梅干しは栄養の宝庫 食べ方を知り更に健康効果アップ!

公開日: : おすすめ, 健康

梅干しといえば、昔からある日本のソウルフードの一つと言っても過言ではない
のではないでしょうか。


とても身近な食べ物で、健康効果もたくさんあります。
しかし、食べ方によって更に健康効果がアップするのです!

TBSテレビ「この差って何ですか?」で『梅干しの食べ方による健康効果の差』を
放送されていましたのでご紹介したいと思います。

梅干しの健康効果は?


  • 胃がん予防
  • 骨粗しょう症
  • 老化防止
  • 便秘解消
  • 血液サラサラ
  • 脂肪燃焼
  • 疲労回復
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
  • インフルエンザ予防
  • 持久力にかかわる筋肉の増加

梅干しは栄養成分が豊富に含まれているため色々な病気の予防効果があり、こんなに
もたくさんの健康効果があるのです!

胃がん予防


梅干しにしか含まれていない『梅リグナン』というポリフェノールの一種の物質があり、
この『梅リグナン』には胃がんの原因である、ピロリ菌を抑制する働きがあるのです。

なので、梅干しを毎日食べることで胃がんの予防効果が期待出来ます。

骨粗しょう症予防


骨粗しょう症というのは骨のカルシウム不足が原因なのです。
カルシウムというのは吸収されにくい成分で吸収率を上げるにはマグネシウムが必要
なのです。梅干しにはマグネシウムがたくさん含まれているのでカルシウムの吸収を
促進させます。

梅干しを食べる時間帯によってカルシウムの吸収が上手くできる時と出来ない時があるのです。
それは朝よりも夜食べることなんです。

カルシウムの吸収率というのは夜に上がってくるのです。

なので、夜8時頃に食べるとより効率よく吸収できるのです。
和歌山県立医科大学のデータによると梅干しを食べている人と食べていない人と
では、
骨密度が約10%も高い結果が出ているのです!

老化防止


梅干しには抗酸化作用の成分が多く含まれているので老化防止に効果があるのです
が、
梅干しの種類によって成分量の違いがあるのです。

塩だけで漬けた酸っぱい梅干しと、ハチミツで漬けた梅干しのどちらの方が抗酸化
作用成分を多く含んでいると思いますか?

それは、ハチミツで漬けた梅干しなんです。
梅干しにしか含まれていない『梅リグナン』には老化防止効果のある抗酸化作用が
あるの
ですが、塩漬けの方よりハチミツ漬けの方が3割増しになっているのです。

ハチミツ漬けは塩漬けの梅干しを塩抜きするのですが、塩抜きすると塩が抜けた
部分に種の中にある梅リグナンが出てきて抜けた部分に入り込むため梅リグナンの
濃度が上がるのです。

なので梅酒などでも効果が高く見られるそうです。

便秘解消


梅干しには便秘解消効果のあるクエン酸が豊富に含まれています。
ある食材と合わせて食べることによりさらに効果が高まるのです。

それは・・・ヨーグルトと梅干しなんです!

梅干しに含まれるクエン酸には腸内で悪玉菌の増殖を抑制する効果があります。
ヨーグルトのラクトースには腸内の善玉菌を増やす働きがあります。
↓     ↓     ↓
善玉菌が活性化されて便秘改善をしてくれるのです。

中々梅干しとヨーグルトの組み合わせは思いつかないかもしれませんが、おすすめ
レシピは、梅酒+飲むヨーグルトです。

まろやかな口当たりになり、飲みやすくなります。

血液サラサラ効果


梅干しには血液サラサラの効果があるのですが、これも食べ方によって効果が
変わるのです。
それは梅干しをそのまま食べるのではなく、煮て(加熱して)食べるのです!

梅干しを加熱すると『ムメフラール』という物質が発生します。
この『ムメフラール』は加熱前にはほとんどなく、加熱するプロセスによって
出てくるのです。

ムメフラールは血液が固まるのを防ぐ効果があり、血液サラサラ効果になります。
そして心筋梗塞や脳梗塞の予防効果にもつながります。

脂肪燃焼効果


そして、梅干しを煮ることで女性には更に嬉しい効果が!

生の梅干しでも効果はあるのですが、梅干しには『バニリン』という脂肪燃焼効果
のある成分があります。
この『バニリン』は加熱することで成分が20%もアップすることが分かっているのです。
なので、加熱して食べることで、血液サラサラと脂肪燃焼効果の両方がアップするのです!

まとめ


いかがでしたか?

上記の他にも疲労回復やインフルエンザの菌を抑える「エポキシリオニレシノール」
などホントにたくさんの健康効果があるのです。

ぜひ、梅は梅でも種類や食べ方によって効果が変わることを知っていただけたらと思います。
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

Sponsored Link



関連記事

家庭で作れるお店のような『野菜炒め』失敗しないコツを伝授

『野菜炒め』家庭料理ではオーソドックスな料理かもしれませんが、家で作ると 野菜がベチャッとしてしま

記事を読む

no image

大雪対策。備えあれば患いなし!

こんにちは! しの です。   突然ですが、しのはホント、寒いのが苦手なんです

記事を読む

3月3日はひな祭り!「お内裏様」と「お雛様」の正体にほとんどの人が勘違い!?

3月3日は『ひな祭り』。女の子のためのお祭りですよね。 お雛様を飾って、桃の花や桜餅、ちらし寿司や

記事を読む

プリっとジューシー!冷めてもシワシワにならないトウモロコシの調理法

夏になるとバーベキューや夏祭りの焼きとうもろこしなど出番が多くなる『トウモ ロコシ』ですが、黄色く

記事を読む

乾燥のトラブル対策カサカサ体ケア新常識3連発!

テレビ東京3月7日に「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?」で放送されました ヌルヌル、ピカピカ、

記事を読む

大杉さんの「腹痛」は『関連痛?放散痛?』痛みの部位による症状は?

突然の訃報でホントにビックリしました。 誰もが知っている俳優、大杉漣さんの急逝はいまだに信じられま

記事を読む

『きゅうり』に最強のダイエット成分が発見!食事制限なしで痩せる!!

『ダイエット』全ての女性にとっては永遠のテーマですよね・・・ でも、ダイエットって自分

記事を読む

『煎茶』と『玉露』味、値段、淹れ方、同じお茶なのに全て違う訳

日本人にとって「お茶」はとても身近で日常的な飲み物ですよね。 今はペットボトルなど、手間がかからな

記事を読む

今ブームの炭酸水!美容、健康、料理と飲む以外にも驚きの効果が!

昔と比べると、レストランでもスーパーでも炭酸水を良く見かけますよね。 種類も多く、微炭酸水から強炭

記事を読む

GWに潮干狩り、大漁間違いなしのポイント。うま味UP砂抜きの仕方とは

GWの時期や5月に潮干狩りに行かれた方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 潮干狩り

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑