灯油、ガソリン、軽油、の違いと使い分けについて

公開日: : 生活

寒い冬になるとストーブやヒーターが必需品ですよね。

ガソリンスタンドで灯油を買いに行く機会も増えると思います。
普段何気に使い分けていますが、ガソリンスタンドには
灯油、ガソリン、軽油、と種類がありますよね。

これらの違いや使い分けを説明する事が出来ますか?

  • そもそも灯油って何?
  • 灯油とガソリンの違いは?
  • 軽油って何に使うの?

といった疑問について書いてみたいと思います。

そもそも灯油って何?


灯油とは・・・灯火用の液体燃料のことです。

元来は明かりを灯すための油の総称なのです。
「燈油」(とうゆ)と書いたりもします。

その昔は今のような灯油はないので、ろうそくのほかにごま油や
鯨油、椿油、鰯油、えごま油、菜種油などで明かりを
灯していたのですね。
そんな意味から灯油と書いて「ともしびあぶら」とも読みます。

今でいう灯油の原料は原油と呼ばれるものです。
原油を精製して出来た製品を石油製品と呼びます。

原油を常圧蒸留し、その分離後に精製してその精製度の高さに
よってガソリンや灯油、軽油に分かれます。

一般的な灯油は不純物が少なく無色透明で「1号灯油」『白灯油』
と呼ばれます。
発煙性成分が少なく、燃焼性が良い、燃えカスが出ない、独特の
臭いがある。揮発性がある。灯油の引火点は40℃以上である。

これらのことから、『白灯油』は暖房などの家庭燃料用として
使われています。

これに対して「2号灯油」もあり、『茶灯油』と呼ばれます。

こちらは『白灯油』よりも精製度があまく、主に農業、発動機などの
工業用や塗料用溶剤として使われていたのですが、今はもう作られて
いないそうです。

灯油とガソリンの違いは?


灯油とガソリンは元は同じ原油から作られる石油製品であると書きましたね。
そこで何が変わるのかというと、精製度が違うことによって2つの違い、
引火点と着火点に違いが出るのです。

引火点とは火を近づけると燃える温度の事です。
着火点とは自然発火する温度の事です。

灯油の引火点は40℃、着火点は250℃です。
ガソリンの引火点はー40℃着火点はは300℃です。

灯油は常温でも燃えにくく、揮発性もガソリンよりは低いことから
扱いやすく、家庭燃料向きである。

ガソリンは火が付きやすく火力があり、揮発性が非常に高いことから
エンジンや動力向きになっています。

もしこれを逆に使ってしまったらどうなってしまうのか..
分かりますよね。

ガソリンで暖房をつけようとすると..
揮発性が高いので、部屋中にガソリンが漂い、刺激的な臭いが
充満します。引火点もー40℃と低いのでタバコやガスコンロ、
金属同士の接触などでもすぐに引火しとても危険です。

灯油で車などを走らせようとすると揮発性もガソリンよりは弱く
引火点も高いので爆発的な威力が出せません。

というように性質に大きな違いがあるのですね。

決して間違えないで下さいね(;^_^A

軽油って何に使うの?


軽油も原油から精製される石油製品です。

主にディーゼルエンジンの燃料として使われています。

高出力で燃費も良く、大きいバスやトラック、建設機械や農業機械など
に使われます。
引火点も50℃と高いので引火や爆発の危険が低いことから、戦車などの
軍用車両にも使われているそうです。

決して、「軽油だから軽自動車に入れる」なんてことはしないように
しましょうね!

まとめ


こうしてみると、特定の職業の人以外はなかなか軽油を使う機会は
ないかもしれませんね。

しかし、灯油やガソリンはとても身近なものです。
扱い方一つで大惨事を招くこともあるかもしれません。

この機会に少しでも違いや使い分けを理解出来たら嬉しく思います。

Sponsored Link



関連記事

カレンダーの大安、仏滅など六曜の縁起の良い日悪い日とは?

カレンダーに書いてある大安や仏滅などを見て、結婚式の日にちを決めたりなど しますよね。 大安、仏

記事を読む

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコールといえば・・・ 『ワイン

記事を読む

すぐ出来る!○○をしっかり摂れば認知症が予防&改善!?嘘みたいなホントの話

年齢を重ねて年を取ると、物忘れが激しくなったり、もの覚えが悪くなったり、 人の名前が思い出せないな

記事を読む

タオルのゴワゴワこれが原因だった!コツを掴んでふわふわに!

洗濯物、毎日欠かせないお仕事ですよね。 毎日使うもの、身に着けるものだからこそ、ふわふわ、いい匂い

記事を読む

痩せないのは『デブ菌』が原因だった!あるものを食べて痩せやすい身体に!

ダイエット・・・女子ならば誰しも一度は経験しているのではないでしょうか? ”頑張っているのに痩せな

記事を読む

梅雨の時期は危険!正しい「お米」の保存方法&「再精米」古米の復活方法

日本人は「お米」を主食としているので一年中、常に常備していますよね。 お米の保存方法はどうして

記事を読む

乾燥のトラブル対策カサカサ体ケア新常識3連発!

テレビ東京3月7日に「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?」で放送されました ヌルヌル、ピカピカ、

記事を読む

不眠症の人必見!心地良い睡眠のために試してほしいこと

睡眠への価値観は人それぞれだと思いますが、 眠るのが好きな人、嫌いな人、眠りたいのに寝られない、寝

記事を読む

必見!その考えはもう古い!?昔と今で大きく変わった「防災常識」

昨今、色々な自然災害が起こり、各地に被害が出ているニュースを聞くことも多い ですよね。 猛暑

記事を読む

お彼岸に『ぼたもち』や『おはぎ』を食べる理由、名前が違う訳とは

日本には春と秋にお彼岸があり、お墓参りに行きますよね。 その際にお供えものとして、『ぼたもち』や『

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑