『なす』と『なすび』の違いが生まれた訳は!?アノ人物がきっかけだった!

公開日: : おすすめ, 料理, 雑学

紫色をした夏野菜といえば、『なす』ですよね!
焼いても、煮ても、揚げても、漬物にしても、何にしても美味しいお野菜です!

でもこの『なす』、人や場所によって呼び方が『なす』と呼ぶ人と『なすび』
呼ぶ人がいますよね。
一体何が違うのでしょうか? 種類が違うのでしょうか? それとも方言?

この『なす』と『なすび』の違いについてTBSテレビ「この差って何ですか?」で
放送されていましたのでご紹介したいと思います。

『なすび』の由来とは


呼び方を調べてみると、『なす』と呼ぶ人は関東の方に多く『なすび』と呼ぶ人は
関西の方に多くいることがわかりました。
なので、呼び方の違いは単に言葉の違い、方言ではないかと思う方もいるでしょうが、
そうではないのです。

『なす』は奈良時代に中国から入ってきた野菜で、当時はとても貴重な食べ物だった
ので、天皇や貴族などの身分の高い人たちしか食べられない野菜だったのです。

その当時の呼び名は【奈須比(なすび)】と呼ばれていたのです!

そしてこの『なすび』の名前の由来ナスの味と深く関係しているのです。

この頃のなすびは今のナスとは違って、やや小ぶりだったのです。
京都で作られている『もぎなす』というのが昔のナスに近いです。

そして、味はというと・・・当時のナスは酸っぱい食べ物だったそうです。

なので、「中身が酸っぱい実」「なかすみ」「なすみ」「なすび」と呼びやすい
名前に変化し、『奈須比』という漢字があてられたそうです。

「な」・・・中身が
「す」・・・酸っぱい
「び」・・・

という訳で、当時の都があった関西地方を中心に『なすび』が広まったのです。
なので、本来は『なすび』が最初だったのですね。

『ナス』の由来とは


では、どのようにして『なす』は生まれたのでしょうか?
実は、誰でも知っている江戸時代の有名な”ある人物”がキッカケで『なすび』が広まり
『なす』という呼び名が生まれたのです。

その人物とは・・・徳川幕府を開いた【徳川家康】なのです!

”一富士、ニ鷹、三なすび” ということわざを知ってますか?
これは江戸時代に出来たことわざで、徳川家康が好きだった物なのです!

そうなんです!家康はなすびが大好物だったのです!

なすびは関西地方中心で作られていた野菜だったため、中々江戸では手に入らなかっ
たのです。
そこで家康は「江戸でもなすびを作らせろ!」と命令を出します。そうして作らせた
ことで、江戸でもなすびが広まっていったのです。

しかし、当時の江戸ではまだなすびの生産量も少なく、なすびの値段も高かったため
中々売れません。そこで江戸の商人たちはどうにかしてなすびが売れないかと考えます。

そこで売れるためになすびを”縁起の良い野菜”として売り出そうと考えたのです。
そこで名前も『なすび』→『なす』にしようと考えます。

何故、『なす』なのかというと・・・
『なす』→『成す』=”事を成し遂げる、成功する”→縁起の良い言葉

『なすび』の『なす』だけをとって、『なす』という名に変えたのです。
そして『なす』=『成す』を食べると”商売が繁盛する””縁起が良い野菜”として人々
が買っていくようになったのです。

まとめ


いかがでしたか?

関西地方で『ナスビ』と呼ぶのは元々その名前で人々に広まったから。
関東地方で『ナス』と呼ばれるのは、中々売れなかったなすびを商人たちが
”縁起物”として売れやすくするために名前を変えたから。
だったのですね!
何というか、江戸の商人の”商魂の逞しさ”を感じますよね・・・

結果的には『ナス』も『ナスビ』も同じものという事ですね。
どちらを使っても間違いではないので、呼び慣れた方を使って下さいね。

Sponsored Link



関連記事

病気に「かかる」と風邪を「引く」の違い いつから使われてる?

インフルエンザや花粉症、肺炎、喘息などは「かかる」と言いますよね。 でも、風邪は「ひく」と言います

記事を読む

日本5大桜 北本石戸の蒲ザクラしだれ桜寒緋桜見どころ満載

日本5代桜と言えば、1922年(大正11)に国の天然記念物に指定された 福島県の三春の滝桜

記事を読む

四つ葉のクローバーいつ日本へ?何故幸せの象徴と呼ばれる?

公園や広場で生えているのを見かけると、つい四つ葉のクローバーを探してみたく なりますよね。四つ葉の

記事を読む

夏バテならぬ「春バテ」五月病との違いや対策しないと大変なことに!

ついこの間まで寒かったと思ったら、汗ばむほどの天気になったりなどの寒暖差や、 新生活などに向けての

記事を読む

国会などで全ての議員が『君』呼びされる理由。作ったのはあの人!

国会などでは年齢、役職、性別などに関係なく、全ての人に『君』付けで呼ばれて いますよね。

記事を読む

『煎茶』と『玉露』味、値段、淹れ方、同じお茶なのに全て違う訳

日本人にとって「お茶」はとても身近で日常的な飲み物ですよね。 今はペットボトルなど、手間がかからな

記事を読む

『おみおつけ』と『みそ汁』の違いは?何故呼び方が違うのか

『おみおつけ』と『みそ汁』普段何気に使っていますが、何故呼び方が2つあるので しょう?

記事を読む

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利し、初の 決勝トーナメント進

記事を読む

『万能ねぎ』と『小ねぎ』の違いとは?意外と知らない食品の違い

今はスーパーなどに行くと、一つの野菜でも色々な種類がありますよね。 そんな野菜の中で『ねぎ』にも今

記事を読む

男芸者の栄太朗から学ぶ女性より女性らしい仕草とは

仕草一つで同じ人でも、女性らしかったり、おしとやかだったり、色っぽかったり、と 色々な印象を与え

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

必見!ブラックボードマーカーの「書けない」「インク漏れ」からの大復活方法!!

最近のカフェやレストラン、店舗の看板などにブラックボードでおしゃれにカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑