『あぐら』と『正座』の使い分け 正座を作ったのはあの人だった!

公開日: : 生活, 雑学

現在、目上の人などの前では『正座をする』というのが常識というか礼儀ですよね。


もし、目上の方や初対面の人に対していきなりあぐらをかくのはちょっと失礼に当り
ます。ただ、正座は慣れていない人には長く座っているのはとても辛いことですので、
相手の方に「足を崩して」「足を楽にして」など、一言頂いてから足を崩すのが礼儀
ですよね。

しかし、時代劇などでは殿様の前に座っているのに『あぐら』をかいている家来の人
の姿を見かけませんか?

時代劇に出てくる戦国時代や江戸時代などは現在よりも上下関係に厳しい時代なハズ
なのにどうして殿様の前であぐらをかいても大丈夫なのでしょうか?
TBSテレビ「この差って何ですか?」で放送されていましたのでご紹介したいと思います。

昔は『あぐら』でも良かった?


何故、戦国時代の人たちは殿様の前でも『あぐら』をかいても怒られなかったので
しょうか?

それは、昔は”目上の人の前で正座をする”という習慣がなかったのです!
そのため、あぐらで座ることが一般的であったため、殿様など目上の人の前でも
あぐらで座っていても怒られることはなかったのです。

誰が『正座』をするようにした?


では、一体いつから『正座』をするようになったのでしょうか?

実は目上の人の前で『あぐら』ではなく『正座』をするように決めたのは
第三代将軍 徳川 家光 なのです!

家光は正座の方があぐらよりも”座っている姿が美しく見える””背筋が伸びて美しく
見える”という理由で【正座を正しい座り方】と決めたのです。

本当の理由とは


しかし、”美しく見える”というのは表向きの理由で、実は家光には”正座をさせる”
本当の理由が別にあったのです。

1639年江戸時代初期、家光は諸大名を1年おきに江戸に出向かわせる参勤交代
や諸大名に財力を蓄えさせないために江戸城の増築など行わせる土木工事の
天下普請(てんかぶしん)などの政策をしていたのです。家光はその手腕も凄いです
し、性格も厳しい人だったのです。

しかし、家光は各地の大名が謀反を起こす可能性は少ないが、家臣など身近な人間に
襲われるかもしれないとビクビクしているような小心者だったそうです。

何か良い対策はないかと考えた家光は自分の前ではあぐらではなく、危座(きざ)
をすることと定めたのです。

この「危座(きざ)」というのは罪人がしていた座り方なのです。


これは今でいう正座で罪人に苦痛を与え、罪を白状させるための座り方だったのです。

家光は幼い頃、教育係の春日局に怒られたとき、罪人と同じ危座をして説教をされた
そうで、しばらくその態勢でいると足がしびれて立ち上がれなくなったそうです。
それを覚えていた家光は家臣に危座をさせておけば、いざ襲おうとしてもなかなか
立てず、急に襲われる心配がなくなると考えたのです。

そのため自分の前では危座正しい座り方と決めたのです。

正座と呼ばれるようになったのは?


危座が正座と呼ばれるようになったのは明治時代になってからなのです。

「危座」は印象が悪いということで、
しいり方=正座
となったのです。

そしてこの正座は学校などにも取り入れられ、それが現在では”目上の人の前では
正座をする”という習慣に変わっていったのです。

まとめ


いかがでしたか?

私も正座はちょっと苦手なのですが、”正座をすると足がしびれる”という現実の元、
正しい座り方として定められたのですから、正座が苦手でも当たり前という事です
よね。

礼儀正しい座り方が正座だと思っていましたが、まさか徳川 家光の襲われない為
の対策の末だとは思いもよらなかったです・・

だんだん正座をする機会も少なくなっている現代ですが、正座をする機会があったら
思い出して見て下さい。

Sponsored Link



関連記事

梅雨の時期は危険!正しい「お米」の保存方法&「再精米」古米の復活方法

日本人は「お米」を主食としているので一年中、常に常備していますよね。 お米の保存方法はどうして

記事を読む

痩せないのは『デブ菌』が原因だった!あるものを食べて痩せやすい身体に!

ダイエット・・・女子ならば誰しも一度は経験しているのではないでしょうか? ”頑張っているのに痩せな

記事を読む

40代以上にはショック!?現代日本から消えゆく物ランキング15位

5月9日(水)フジテレビ「ホンマでっか!TV 」で放送されていました。 『現代ニッポンから消えゆく

記事を読む

「ろくでなし」の「ろく」は「まっ平」という意味だった!NHK「チコちゃんに叱られる」

一般的に”まともじゃない人”や”道楽者”などに対して使う『ろくでなし』という 言葉を知っていますか

記事を読む

仰天!本当の苺の果実はこれだった!苺の種って何処か知ってる?

普通フルーツと言えば、みかんやりんごのようには実の中に種がありますよね。 でも、苺って表面に粒々の

記事を読む

スマホの使い過ぎで脳機能低下!?『スマホ認知症』チェック!日テレスッキリ

最近”漢字が書けなくなった””やる気がわかなくなった”何て事はありませんか? 実はそれ・・・

記事を読む

「ヤブ医者」には実在のモデルがいた!本来の意味は真逆だった!?

腕の悪い医者の事を「ヤブ医者」なんて呼びますよね。 でも、先生や政治家などには「ヤブ先生」「ヤブ政

記事を読む

ミニトマトとプチトマトの差は!?色による栄養効果の違いと効果的な食べ方

皆さんお馴染みのお弁当やサラダに入っている小さなトマト。 人によって「ミニトマト」や「プチトマ

記事を読む

元々の花見とは『梅』だった!『桜』に変わったのはいつから?

何故か日本人は桜を見るとワクワクし、お花見がしたくなりますよね。 でも、桜の花が咲く前に梅の花や桃

記事を読む

一度食べても再生野菜 節約、美味しく良いことずくめ!

去年の悪天候のせいで野菜が不作となり、ここ最近の野菜の高騰が止まりませんよね。 キャベツ、大根

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑