日本の心遣い 割り箸の形、名前には意味がある!千利休に関する割り箸も!

公開日: : 生活, 雑学

お弁当や食事処などで欠かせない割り箸。日常的にも良く使われていますよね。
でも、この割り箸には様々な形をしたものがあることに気づいていますか?

実は様々な形をした割り箸には前や進化してきた意味があったのです!
TBSテレビ「この差って何ですか?」で放送されていましたのでご紹介したいと
思います。

割り箸の種類


割り箸が生まれたのは江戸時代。
割り箸も時代と共に進化して現在のような色々な形が出来たのです。

当時はで作られた割り箸だったのですが、明治10年頃杉の産地である
奈良県 吉野郡 下市町余った廃材で今のような割り箸が作らます。
その最初に作られた割り箸が丁六箸(ちょうろくばし)だったのです。

現在、日本で使われている割り箸は5種類あります。

  1. 丁六箸(ちょうろくばし)・・・角ばっている箸
  2. 小判箸(こばんばし)・・・角が丸まっている箸
  3. 元禄箸(げんろくばし)・・・真ん中に溝がある箸
  4. 利久箸(りきゅうばし)・・・両端が細くなっている箸
  5. 天削箸(てんそげばし)・・・片方が斜めにカットされている箸

丁六箸(ちょうろくばし)


丁六箸は角ばっている箸の事を言います。

明治10年頃に作られた丁六箸の名前の由来は、江戸時代に『丁六銀』という
貨幣があり、それが世の中にたくさん出回っていたのです。
世の中で広く使われてほしいという意味を込めて付けられたそうです。

小判箸(こばんばし)


小判箸は角が丸まっている箸の事を言います。

明治20年頃に誕生し、丁六箸の角を削ったもので角を削ったことにより手に
フィットし、持ちやすくなります。

名前の由来は丸くし、小判のような形になったことから小判箸と付けられたそうです。

元禄箸(げんろくばし)


元禄箸は真ん中に溝がある箸の事を言います。

明治30年頃に作られたそうです。
真ん中の表と裏に溝を入れたことで、格段に割りやすくなりました。

名前の由来は江戸時代の中期、元禄時代に生まれた『元禄小判』が由来です。
元禄小判は財政難の幕府が”金の量を減らして作った”小判なのです。
そして同じく、割り箸に溝を作ることで”木を削って量を減らした”という意味
から
「元禄箸」と付いたのです。

利久箸(りきゅうばし)


利久箸は両端が細く削られている箸の事を言います。

明治末期に誕生し、名前の由来には茶人の千利休が関係しているのです!
利休は客人を呼んでもてなす時は、いつも自ら杉の木を削って箸を作っていたのです。

何故、両端とも削る必要があったのかというとお客様に、より杉の木の香りを
楽しんで貰うために両端を削り、おもてなしの心を込めたのだと言います。

この「利久箸」は『おもてなしの箸』という事で、主にホテルや料亭、お祝いの席
などで使われることが多いそうです。

しかし、字の違いに疑問を感じませんか?
利休と利久、『休』、『久』(きゅう)の字が違いますよね。
これは何故なのかというと・・・

本来の利休の『休』は「休む」という意味があり、ホテルや料亭で使われるのには
”縁起が良くない”とされたため、”いつまでも続くように”という願いを込めて『永久』
の『久』の字が使われたのだそうです。

天削箸(てんそげばし)


天削箸は上の部分を斜めにカットした箸の事を言います。

大正時代に誕生し、斜めにカットされることでより立体的に見え、木目がくっきりと
際立って見える。
食事中、木の木目も楽しんで貰おうという日本人ならではの心遣いなのです。

由来は天(上の部分)を削いだ箸ということで『天削箸』と呼ばれたのです。

まとめ


いかがでしたか?

すべてどこかで見かけたことのある割り箸だったのではないでしょうか。
それぞれが時代時代で進化し、”より良いものを作ろう、おもてなしをしよう”
いう日本人の性格が伝わる割り箸ですよね。

是非、割り箸を使う機会がありましたら、どの時代の割り箸なのか気にかけてみて
ほしいと思いました。

Sponsored Link



関連記事

『のら猫』と『どら猫』の違いとは?これはある行動の違いだった!

国民的アニメ「サザエさん」でお馴染みの歌。 「♪お魚銜えた(くわえた)どら猫~お追っかけてぇ~♪」

記事を読む

五月五日は端午の節句 柏餅に緑と茶色の葉っぱが2種類あるのは何故?

五月五日は端午の節句、子供の日ですね。 子供の日には鯉のぼりや鎧兜を飾り、柏餅を食べるなど色々な

記事を読む

日本人なら知っとくべし!様々な製法『日本茶』12種類!

日本人であれば誰もが身近に飲んでいるのではないでしょうか? 緑茶と呼ばれる『日本茶』です。

記事を読む

ネギトロの「ネギ」は野菜ではなかった!本当の由来とは!?

お寿司屋さんでネギトロを頼むと軍艦のマグロのたたきの上にネギが乗っています よね。でも、スーパーの

記事を読む

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコールといえば・・・ 『ワイン

記事を読む

灯油、ガソリン、軽油、の違いと使い分けについて

寒い冬になるとストーブやヒーターが必需品ですよね。 ガソリンスタンドで灯油を買いに行く機会も増

記事を読む

2020年東京五輪 大注目の近代五種とは?メダル期待の才藤 歩夢(22)選手

2020年に東京でオリンピックが開催されますね! 自国で開催されるということもあり、連日ニュースで

記事を読む

「お年玉」「門松」「雑煮」など7つの正月行事の本当の意味知っていますか!?

12月に入り、賑やかなクリスマスが過ぎるとあっという間に年の瀬となり、お正月 準備に忙しくなります

記事を読む

主婦におすすめ!S&Bのシーズニングミックス 忙しい夕飯の一品に最適

主婦の皆さんは毎食のご飯の準備大変ですよね・・・ 仕事をしている方や子育て中の方、特に夕飯時は時間

記事を読む

新ジャガイモと普通のジャガイモこんな違いが!向いている料理は?

春になると『新ジャガイモ』がスーパーでも店頭に並び出しますよね。 でも、この『新ジャガイモ』は普通

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

必見!ブラックボードマーカーの「書けない」「インク漏れ」からの大復活方法!!

最近のカフェやレストラン、店舗の看板などにブラックボードでおしゃれにカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑