お彼岸 墓参り仏壇に手を合わせる時の作法やしきたり ”この差って何ですか?”

公開日: : 生活, 雑学

日本には春と秋と『お彼岸』があり、春は3月21日頃の春分の日の前後3日
7日間、秋は9月23日頃の秋分の日の前後3日の7日間をお彼岸と言います。

この期間にご先祖様のお墓参りなどをすると思いますが、お墓参りで仏壇で手を
合わせる時の作法やしきたりを知っていますか?

何となく手を合わせてはいませんか?何気なくやっていることが実はしてはいけ
ないことだったりしているかもしれません。

せっかくご先祖様のお墓参りをするのですから、正しい作法やしきたりを覚えま
しょう。TBSテレビ「この差って何ですか?」で放送されていましたのでご紹介
したいと思います。

お墓参りで手を合わせる時の作法やしきたり


<立ったまま拝むのは良いのか?>
お墓で手を合わせる時、立ったまま拝むのは正しいのでしょうか?それとも
座って拝むのが正しいのでしょうか?

正解は立ったままでも大丈夫なのです。
「和型」という一般的な背の高いお墓は人の背よりも高く仏様を見下ろす
訳ではないので、立ったまま拝んでも良いのだそうです。
ただし、低い墓石の場合は見下ろす形になってしまうので、座って拝むのが
良いそうです。

<目を開けたまま拝むのは良いのか?>
手を合わせて拝む時、目を閉じることが多いと思いますが、開けたまま拝む
のはいけないのでしょうか?

正解は目を開けたまま拝んでも良いのです。
お坊さんがお経を読む姿の事を『読経』と言います。
「読む」→「目を開けていること」なので、目を閉じる必要はないのです。

<拝む時にお願い事をするのは良いのでしょうか?>
手を合わせて拝んでいる時につい、自分の願い事などを拝んではいませんか?
拝む時には何を思って拝めば良いのでしょうか?

正解は自分のお願い事を拝んではいけません。

そもそも何故、お墓参りをするのかを考えましょう。
亡くなられた方はあの世で仏様になる為に修行をしていると言われています。
それを応援するのがお墓参りなのです。
なので、拝む時には「(修行を)頑張ってください」日頃の感謝や近況
報告をするのが良いのです。

仏壇に関する作法やしきたり


<仏壇に故人の写真を入れるのは良いのでしょうか?>

正解は入れてはいけないのです。
仏壇というのは自分の菩提寺の本堂のミニチュア版と思って下さい。
本堂には仏様はいますが、写真の類いは飾ってないですよね。自分のお寺の
本堂のイメージと仏壇のイメージを合わせるのが良いのです。
写真の代わりとなるものが仏壇には入っているのです。それが「お位牌」
なのです。もし、写真を飾る時は仏壇以外の場所に飾りましょう。
日本人は頭より上にあるものに敬意を払うので、天井に近い鴨居の上に飾る
が良いでしょう。最近では鴨居のない家が多くなっています。その場合は高い
棚の上などに飾りましょう。

<生きている人の写真を入れるのはいいのでしょうか?>
生前に故人に縁のあった人や大切な人などの写真を飾るのは良いのでしょうか?

正解は入れてはいけないのです。
理由は上の故人の写真を入れないのと一緒ですね。
もし、可愛がっていた孫や飼っていた犬などの写真を飾りたい時には仏壇の
中ではなく、仏壇から見える場所に飾るのがよいでしょう。

<宝くじなどを仏壇に置くのは良いのでしょうか?>

当然のことながら、正解は置いてはいけないですね。
宝くじなどお寺にふさわしくないものは入れてはいけないですね。

<宗派の違うお位牌は入れてはいけないのでしょうか?」

正解は宗派が違くても入れて良いのです。
色々な宗派はありますが、基本的にみんな仏教です。
宗派が違うからといって、違う宗教なわけではないので、一緒に入れても大丈夫
なのです。
ただし、宗派によって色々な違いはあるので迷ってしまった時にはお寺の住職
に相談するのがよいでしょう。

仏壇の前で手を合わせる時の作法やしきたり


<お線香にライターで直接火をつけるのは良いのか?>

正解はダメではないということです。
本来であればろうそくから火を付ける事がベストです。ただ、どうしても
ろうそくがない場合などはライターで直接火を付ける事も良いわけではないが
ダメではないということです。

<お線香の火を口で吹いて消すのは良いのでしょうか?>

正解は口で吹いて消してはいけません。
理由は口というのは色々と”災いを生む”と言われており、『悪口、嘘、二枚舌、
褒め過ぎ』の4つを仏教では「4つの悪」と言うそうです。
”口は災いの元”というように、その口から出てくる空気でお供え物に”穢れを
与えてしまう”ということで、口で吹いて消すのではなく手であおいで消すのが
正しい消し方なのです。

<『おりん』を鳴らして拝むのは正しいのでしょうか?>

正解は『おりん』は拝む前に鳴らすものではないということです。
どういうことかというと、そもそも『おりん』というのはお坊さんがお経を
唱える時に使う楽器なのです。なので”呼び鈴”ではないのです。
では、お坊さんが来ない時には鳴らしてはいけないのか?というと、いけない
のではなく、鳴らして拝んで済ませるのではなく、きちんとお経を唱えること
が大事でその時におりんを使い、拝むと良いのです。

まとめ


いかがでしたか?
何気にしていた動作ですが、それぞれに意味があり作法やしきたりを知らないと
恥ずかしいですよね。

年に2回のお彼岸以外にお墓や仏壇で手を合わせる機会もあるでしょう。
そんな時に少しでもお役に立てたならうれしいです。

きちんとした作法でお墓参りが出来ると良いですよね。

Sponsored Link



関連記事

不眠症の人必見!心地良い睡眠のために試してほしいこと

睡眠への価値観は人それぞれだと思いますが、 眠るのが好きな人、嫌いな人、眠りたいのに寝られない、寝

記事を読む

ミニトマトとプチトマトの差は!?色による栄養効果の違いと効果的な食べ方

皆さんお馴染みのお弁当やサラダに入っている小さなトマト。 人によって「ミニトマト」や「プチトマ

記事を読む

『万能ねぎ』と『小ねぎ』の違いとは?意外と知らない食品の違い

今はスーパーなどに行くと、一つの野菜でも色々な種類がありますよね。 そんな野菜の中で『ねぎ』にも今

記事を読む

ブランド深谷もやしとは。力強い食感を生かしたおススメレシピ!

リーズナブルでヘルシー、ダイエットにも家庭にも優しい『もやし』。 その『もやし』の中でも「ブラック

記事を読む

地名の「大阪」と名前の「大坂」「さか」の違いは縁起が悪かったせい!?

日本の地名の「大阪」と名前でよく使われる「大坂」。 同じ”おおさか”の「さか」でも”こざとへん”の

記事を読む

夏バテ防止!苦くないゴーヤの見分け方と栄養効果 衝撃!完熟ゴーヤとは

ゴーヤと言えば、沖縄の郷土料理で有名な「ゴーヤチャンプルー」ですよね。 しかし、初めて見た時には衝

記事を読む

3月3日はひな祭り!「お内裏様」と「お雛様」の正体にほとんどの人が勘違い!?

3月3日は『ひな祭り』。女の子のためのお祭りですよね。 お雛様を飾って、桃の花や桜餅、ちらし寿司や

記事を読む

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、 穴が開いていなかったりする

記事を読む

一度食べても再生野菜 節約、美味しく良いことずくめ!

去年の悪天候のせいで野菜が不作となり、ここ最近の野菜の高騰が止まりませんよね。 キャベツ、大根

記事を読む

女性ホルモンに似た働きを持つ毎日でも食べたい神食材ベスト6

私たち女性の体には2種類の『エストロゲン』(卵胞ホルモン)『プロゲステロン』 (黄体ホルモン)と

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑