バレンタインには高カカオ成分のダークチョコを!効能が素晴らしい

公開日: : おすすめ, 何の日

2月14日はバレンタインデーですね!

どんなチョコレートをプレゼントしようかと皆さん色々とお悩みの方も
多いと思われます。
好きな人へのプレゼントは悩むことも楽しい行程の一つではないでしょうか。

今回は感謝チョコ
義理チョコではないですよ...(;^_^A
きちんと気持ちを込めて、お世話になってる方やお父さん、おじいちゃん
と、チョット年上の方へのプレゼントを考えている方には是非、高カカオ成分の
ダークチョコをおすすめしたいと思います。

ダークチョコレートとは


カカオマスが40%以上のミルクの入らないチョコレート。

ビターチョコとも呼ばれます。

高カカオ成分でカカオポリフェノールが通常のチョコレートで100gあたり
750ml、それが72%以上になると2倍以上含まれます。
最近では60%~99%なんていうチョコレートもありますね。
チョコレートにはポリフェノールがたくさん含まれており、近年では
健康にも良いとされています。

チョコレートは世界中で食べられ、発祥の国フランスでも「神の食べ物」
呼ばれるほど愛されているものなのです。

チョコレートになるまで


ところで、チョコレートはカカオから出来ているということは知っているかと
思いますが、あの豆からチョコレートになるまでの工程を知っていますか?

ざっくりと説明したいと思います。

  1. まずはカカオの収穫。
  2. カカオ殻の中から種を取り出す。
  3. 種を数日広げて置いておき発酵させる。

    香りが生まれる。発酵時にカカオポリフェノールが増えます。
  4. 一週間ほど天日干しさせ乾燥させる。
  5. 豆を選別し、焙煎(ロースト)する。
  6. 皮をむく。
  7. 焙煎したカカオをペースト状にし砂糖を加えて混ぜる。

    酸味が強い
  8. コンチング(精錬)・・・何も加えず2日間ねり続ける。

    滑らかになり、酸っぱくなくなる。まろやかで豊かな香りになる。
  9. テンパリング(温度調整)・・・温度を調整することによって、不安定な
    結晶構造を安定させ口当たりをなめらかにさせる。

というような、気の遠くなるような作業の末にチョコレートは出来上がるんですね!

チョコレートの効能


チョコレートにはカカオポリフェノール、カカオプロテイン、テオブロミン
いった成分が含まれています。

  • カカオポリフェノールには活性酸素を抑制させる働きをもつ、抗酸化力
    あります。これによって動脈硬化の予防や肌の細胞を新しくする働きもあり、
    美白効果もあります。食べるだけではなくカカオマス(細かくすり潰したもの)
    を煮詰めた上澄みを塗ると、シミ取りや日焼け止めの効果もあるそうです。
    それからコレステロール値の改善。血管をしなやかにする働きもあり、血管の
    通りも良くします。

    それにより、血圧を下げる効果があります。
  • カカオプロテインには腸内環境を整え便通を改善する働きがあります。
  • テオブロミンには神経を鎮静する効果があります。これにより、リラックス
    し、ストレスを軽減する働きがあります。

まとめ


ポリフェノールには以上のように

  • 活性酸素を抑える
  • 動脈硬化の予防
  • 美白効果
  • コレステロール値の改善
  • 血圧低下
  • 血管内皮機能の改善
  • 便通改善
  • リラックス、ストレス改善

などたくさんの効能を秘めた健康食なのです。
ただし、これらはカカオ72%以上のチョコレートにカカオポリフェノール
含有量が多く入っており効果的なのです。

1日20~25g ダークチョコを1/3~1/2弱を毎日食べると良いでしょう。

日頃の感謝と共に健康にも良いとされるダークチョコを是非、バレンタインデー
にはおすすめしたいと思います。

 

Sponsored Link



関連記事

2月4日は何の日? 立春、立春大吉とは?

2月4日は何の日でしょう? 日本記念協会によると、2月4日は 《ビタミンCケアの

記事を読む

ブランド深谷もやしとは。力強い食感を生かしたおススメレシピ!

リーズナブルでヘルシー、ダイエットにも家庭にも優しい『もやし』。 その『もやし』の中でも「ブラック

記事を読む

新ジャガイモと普通のジャガイモこんな違いが!向いている料理は?

春になると『新ジャガイモ』がスーパーでも店頭に並び出しますよね。 でも、この『新ジャガイモ』は普通

記事を読む

2月13日は『土佐文旦の日』どんなフルーツ?旬の時期や保存方法は

先日大きくて立派な『文旦』を頂きました! うちでは中々食べる機会がなく、久々にお目にかかりまし

記事を読む

梅雨の時期は危険!正しい「お米」の保存方法&「再精米」古米の復活方法

日本人は「お米」を主食としているので一年中、常に常備していますよね。 お米の保存方法はどうして

記事を読む

4月1日は『エイプリルフール』何故嘘を?由来やルールを知っておこう

4月1日は『エイプリルフール』ですね。 この日は”嘘をついても良い日”とされていますよね。

記事を読む

ミニトマトとプチトマトの差は!?色による栄養効果の違いと効果的な食べ方

皆さんお馴染みのお弁当やサラダに入っている小さなトマト。 人によって「ミニトマト」や「プチトマ

記事を読む

2019年キューピー干支マヨネーズ「いのしし」が可愛い!贈り物にも是非!

先日、新年のご挨拶として、とっても可愛いものを頂いたのです! それはキューピーちゃんでお馴染み

記事を読む

納豆の間違い?正しい?食べ方はどっち?食べ方で栄養成分を取り逃がしてるかも!

昔から日本の食事に納豆は良く出され、体に良いと広く知られています。 納豆と言えば健康食として色々な

記事を読む

シワシワになりにくい!ミニトマトの長期保存方法の仕方

サラダやお弁当の色どりに欠かせないミニトマト。 1日2日で食べきってしまうのなら何も問題はないので

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑