『着物』と『呉服』は別の物!同じ意味で使われるようになったのは勘違いからだった!

公開日: : 生活, 雑学

日本と言えば、『着物』の国ですが、現在で普段から着物を着たり、触れたりする
機会のある方と言えば、お仕事や趣味の方が多いのではないでしょうか。
一般的には着物に触れる機会がない方の方が多いですよね。

なので、着物を売っている『呉服屋』などは知らない人からすると、”ちょっと
敷居が高く感じてしまう”なんて人もいるのではないでしょうか。

そんな私もきちんとした『呉服屋』などには入ったこともありません(;^_^A

そんな素人から見ると、『呉服屋』=『着物を売っている所』という認識ですが、
何故、『呉服屋』なんでしょうね・・・?
『着物屋』でいいじゃないですか?
そもそも、『呉服』て何?と思いませんか?

実は『着物』『呉服』全く別のものだったのです!

そんな『着物』と『呉服』の違いについてTBSテレビ「この差って何ですか?」
で放送されていましたのでご紹介したいと思います。

着物とは


『着物』とはどういった物のことを指すのでしょうか。

着物にはTPOや季節に応じて様々な種類があります。

  • 打掛・・・結婚式の花嫁衣裳
  • 黒留袖・・・既婚女性の第一正装
  • 色留袖・・・既婚・未婚両方着られ、幅広く着用可能
  • 振袖・・・未婚女性の第一正装
  • 訪問着・・・絵羽(えば)と呼ばれる模様付けの着物
  • 付け下げ・・・絵羽(えば)づけを簡略化した着物
  • 小紋・・・全体に同じ模様が付けられた型染め着物
  • 紬・・・色を染めた糸で織られた着物
  • 浴衣・・・最もカジュアルな着物

などなど・・・

男性も紋付や紬など色々とあります。
要は種類は色々とあれども、着物とは“足首まで裾(すそ)があり、最後に帯
を締めるもの”のことを言うのです。

呉服とは


『呉服』=『着物』と思っている方も多いと思いますが、呉服というのは衣類
を指す言葉ではないのです。

その昔、弥生時代の当時の衣類に使う素材といえば、「麻」か「綿」しかなく、
身分が高い人も低い人も「麻」か「綿」を着ていたのです。

弥生時代中期になると、現在の中国である「呉(ご)」から絹の生地が伝わり
ます。

それまで麻と綿しか知らなかった日本人は”キメが細かい””肌触りの良い”絹の
生地に衝撃を受け、絹の生地は身分の高い人だけが着れる高級生地だったのです。

当時は生地の事【服】と書いて【はとり】と呼んでいたのです。

そして、「呉」から来た生地に名前を付ける
から来た絹の生地
↓      ↓
から来た絹の服(はとり)
↓      ↓
『呉服』と呼んだのです。

つまり、『呉服』=『絹の生地』の事なのです!

『着物』=『呉服』と思われている訳


全く別の物であるはずの『着物』と『呉服』同じ意味で使われるようになった
のは何故なのでしょうか?

それは江戸時代になり、「呉服屋」が誕生したのがキッカケなのです。
当時の呉服屋では着物は売っておらず、絹の生地である呉服だけを持ち帰り、自分
で着物を作って着ていたのです。

ところがその呉服屋があるサービスを始めます。

それは、呉服屋が仕立て職人を雇い呉服を買ってくれたお客様に着物をオーダー
メイドで作るサービスを始めたのです。

当時の呉服屋は身分の高い人だけが利用する場所であったため、絹を知らない
江戸の庶民は、呉服屋に入り絹の着物を着て出てくる姿を見て、『呉服』=
『完成した絹の着物』と勘違いをしたのです。

この江戸庶民の勘違いにより、現在でも『呉服』=『絹の生地から完成した着物』
という意味で使われるようになったのです。

まとめ


いかがでしたか?

『着物』とは足首まで裾があり、最後に帯を締めて着る物。
『呉服』とは絹の生地。

の事なのですね。
なので『呉服屋』とは絹の生地を売るお店なのです。
それが『呉服屋』着物を仕立てることが出来るようになり、着物も売られる
ようになったため、『呉服』=『着物』と勘違いされたまま使われるように
なったのです。

是非、着物の国の日本人としては正しい知識を知っておくと恥ずかしくない
ですよね。これを機に覚えて頂けたらと思います。

Sponsored Link



関連記事

郵便マークは何故「〒」になったのか?作ったのは誰?実はダジャレだった!?

現在ではだれが見ても『〒』のマークと言えば、”郵便のマーク”だとわかりますよね。 でも、そもそも一

記事を読む

「寿司」「寿し」「鮨」「鮓」どれが正しいの?それぞれの意味とは?

「お寿司」と言えば日本を代表するといっても過言ではない、日本食の一つですよね。 でも、漢字で書くと

記事を読む

3月3日はひな祭り!「お内裏様」と「お雛様」の正体にほとんどの人が勘違い!?

3月3日は『ひな祭り』。女の子のためのお祭りですよね。 お雛様を飾って、桃の花や桜餅、ちらし寿司や

記事を読む

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね! あの甘辛いタレ

記事を読む

『煎茶』と『玉露』味、値段、淹れ方、同じお茶なのに全て違う訳

日本人にとって「お茶」はとても身近で日常的な飲み物ですよね。 今はペットボトルなど、手間がかからな

記事を読む

『万能ねぎ』と『小ねぎ』の違いとは?意外と知らない食品の違い

今はスーパーなどに行くと、一つの野菜でも色々な種類がありますよね。 そんな野菜の中で『ねぎ』にも今

記事を読む

ミニトマトとプチトマトの差は!?色による栄養効果の違いと効果的な食べ方

皆さんお馴染みのお弁当やサラダに入っている小さなトマト。 人によって「ミニトマト」や「プチトマ

記事を読む

「だるい、動けない、疲れる」その原因は『貧血』かも!?ほっておくと大変な事に

一般的に『貧血』と聞くと「血が足りない」「低血圧」などや女性がなるイメージ、 立ち眩み、などとい

記事を読む

知らなかった!こんなことでピカピカに!おすすめ5選

3月7日(水)に放送したテレビ東京「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」 (18:55~19:

記事を読む

母の日やプレゼントにおすすめ!『ハーバリウム』インテリアにも最適!

母の日やお誕生日、誰かへの贈り物など、何を送ったら喜ばれるのか考えるのは 楽しいですが、悩みもしま

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑