自宅で簡単!自家製『オリーブオイル』の作り方 一から作ってみた結果は・・

公開日: : おすすめ, 料理, 雑記

オリーブオイルと言えば、たくさんある油の種類の中でも健康にも美容にも良い
とされ、日常的に使っている方も多いのではないでしょうか?

オリーブオイルにも色々と種類がありますが、大きく分けるとブレンドされた
『オリーブオイル』そしてオリーブの実から搾った一番搾りの『バージンオリーブ
オイル』ではないでしょうか。さらに最高品質になると『エキストラバージン
オリーブオイル』などがありますよね。

普通のオリーブオイルでも価格は高価ですが、エキストラバージンオリーブオイル
になると値段もさらにグッと高価格になりますよね・・・(;^_^A

庶民にはホイホイと手の出せない高級オリーブオイルが自宅で手作り出来る
したらやってみたいと思いませんか?

私のうちにもオリーブの木が4本あり、種類は違うのですが年々大きくなるにつれ
実もたくさん生るようになりました。

何回かオリーブオイル作りに挑戦したのですが、思うようにいかず・・・(泣)
しかし、今年は一番多く作ることが出来たのでご紹介したいと思います。

これは11月の収穫前に写したものです。
少し赤くなり始めたものもあります。

それから同じ11月の違う品種のオリーブの木です。
同じ時期でもこちらは実も大きく、真っ黒で完熟しています。

今回はこの2種類のオリーブでそれぞれオリーブオイルを搾ってみました!
まずは簡単に作り方ですが、

  1. 良く洗う
  2. 厚めの袋に入れ、力の限り潰す。
  3. 潰したオリーブをこす。

たったのこれだけです!

たったのこれだけなのですが・・・
かなり、重労働です(;^_^A

しかーーーし!!

この重労働の末に出来たオリーブオイルを見ることで売られているオリーブオイル
の希少性と高価格に納得いくことと思います。
そして何より、自分で作ったオイルの美味しさを感じて頂きたいです!

と、いう事で、まずは黒くて大きなオリーブから。

3m以上成長してしまったので、実はたくさん生ったのですが、脚立に乗っても
届かないものがたくさんあり・・・
とりあえず収穫できたもので、約3.3㎏収穫出来ました!

これをよく水洗いします。
本来であれば、これを袋に入れて潰すのですが・・・
私は過去から学習したのです。

頑張って潰すのはいいのですが、量が多いとが邪魔をするのです!
しかも!オリーブの種って先が尖っているのですよ!!

そのせいで頑張って潰していると種の先が袋に刺さり、穴が開いてきて袋から
汁が染み出してきて大変!
なので、ちょっと手間なのですが、今回実を半分に割って種を取り除くことに
しました!
ちなみに半分に割るとこんな感じです。

すでにテカテカしていて、触ると手がでツルツルします。素手でやると爪の
中や指が真っ黒になってしまうので、ビニール手袋などをしたほうがいいです。

手間ですが、断然その後の作業は楽なので、”急がば回れ”の精神でやってみて
下さい。

こんな感じで大きな袋に2つ分出来ました。この時点で2.3㎏になりました。

これをひたすら潰します。
大変ですが種がない分とても潰しやすいです。疲れてきたら麺棒などで叩いても
良いです。

こんな感じになりました。

ちょっとわかりずらいですが、表面がピカピカして油のようなものが見えます。

さて、後はこれを漉すだけです!
今まではこれを不織布(キッチンペーパー)で漉していたのですが・・・

ここでも学習の結果、不織布で漉すと時間がかかる上に破けてしまい大変だった
ので今年は、こんな風にしてとりあえず、ざっと液体だけに漉してみました。

家庭ならザルなどで漉すと良いと思います。

搾りながらオイルが浮いているのがわかりますよね!

この粗く絞った液体を次に不織布(キッチンペーパー)で漉します。

それをペットボトルの底を切って逆さにして物に入れます。
ここで約800mlくらいです。

一日置いてもう少し細めの入れ物に上澄みの方だけ入れ替えます。
(ペットボトルのフタをそっと開けて、下の方の液体は捨ててしまいます)

オイルがしっかりと落ち着いたらオイルだけをスプーンやスポイトですくいます。
すると、こんなに綺麗なオイルがとれました!!

採れたのは約100mlくらいでしょうか・・・
3㎏からたったの100ml・・・でも達成感はあります!

中々の重労働ですが・・もう一種類も同じようにして搾ります。

もう一種類はそんなに黒くなる前の青い状態ですが、実は柔らかくなっていた
ので、この状態で搾ってみることにしました。
こちらは約2㎏の収穫です。

同じように種をとって袋に入れました。
今回は一袋だけです。この状態で約1.5㎏になりました。

同じように潰して漉したら約500mlくらいの液体になりました。

オイルだけをすくってみると・・・
黒い方のオリーブよりちょっと濁っていました。

もしかしたらもっとしっかり時間を置けば良かったかもしれないです・・
チョット待ちきれずに早めにすくってしまったので・・(;^_^A

でも、こうしてみると青い方が量は少なかったのにオイルは同じくらい採れて
しまいました。

せっかくなので、このオリーブオイルでペペロンチーノを作って食べてみました!

黒い方がフレッシュな良い香りがしてとても美味しかったです!
青い方はほのかに渋味がありましたが、それでも美味しく頂くことが出来ました!

やっぱりオリーブオイルにするには黒くて完熟している方が向いているのかも
しれませんね。
青いオリーブは塩漬けなどに向いていると思います。

工程は単純ですが、かなりの重労働な作業ですね・・・
市販のオリーブオイルが高価格なのもうなずける気持ちになりました。

搾るのはチョット・・・という方にはこちらはいかがですか!?

オリーブオイルは食べるだけではなく美容にもとても良いのです!
顔・髪・肘・踵にこれ1本でマルチに活躍します。

 

確かに手間暇がかかり、少ししか絞れないし大変ですが、来年もまた挑戦し、
今年以上の成果を上げたいと思います。
もし、家庭で作る機会がありましたら参考にしていただければと思います。

 

Sponsored Link



関連記事

すぐ出来る!○○をしっかり摂れば認知症が予防&改善!?嘘みたいなホントの話

年齢を重ねて年を取ると、物忘れが激しくなったり、もの覚えが悪くなったり、 人の名前が思い出せないな

記事を読む

「マダラ」「生ダラ」「甘塩ダラ」「銀ダラ」の違いと向いてる料理とは?

冬になると鍋に良く入れる食材として「鱈(たら)」は欠かせませんよね! スーパーの鮮魚売り場に行くと

記事を読む

話題の『イヤリングコンバーター』ピアスのようなおしゃれが楽しめます

お昼の情報番組『ヒルナンデス』(11時55分~13時55分)で 「気になるカバンの中身覗くンデス」

記事を読む

若者言葉『絶起』。意味は知っても体験はしたくない

やっちまいましたぁ~~~~(-_-;) 皆さんは『絶起』(ぜっき)という言葉を知っています

記事を読む

梅雨時期必見!見た目では分からない食中毒の危険!菌を増やさない為には

シトシト、ジメジメ、ムシムシ、梅雨の時期になると、気分まで憂鬱になりますよね。 雨が多く、高温多湿

記事を読む

メチャ美味「ぶり大根」の作り方レシピ!嫌な魚の臭みは”アレ”で消せる!

お店で出てくるこっくりと中まで味の染みた『ぶり大根』は絶品ですよね! ”家でも作ろう!

記事を読む

男芸者の栄太朗から学ぶ女性より女性らしい仕草とは

仕草一つで同じ人でも、女性らしかったり、おしとやかだったり、色っぽかったり、と 色々な印象を与え

記事を読む

家庭で作れるお店のような『野菜炒め』失敗しないコツを伝授

『野菜炒め』家庭料理ではオーソドックスな料理かもしれませんが、家で作ると 野菜がベチャッとしてしま

記事を読む

「お年玉」「門松」「雑煮」など7つの正月行事の本当の意味知っていますか!?

12月に入り、賑やかなクリスマスが過ぎるとあっという間に年の瀬となり、お正月 準備に忙しくなります

記事を読む

福原愛引退会見のワンピースが可愛い!『チェスティ』神戸発のブランド

日本中で知らない人はいないのでは!?というほど、小さい頃からお茶の間を 賑わせてくれ、日本の卓球界

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑