シンボル『東京タワー』の色が「赤と白」な訳‐”NHKチコちゃんに叱られる”

公開日: : 雑学

今でこそ634mもある「東京スカイツリー」が日本で一番高い建物となっており
ますが、それまでの東京のシンボルと言えば、が印象的な『東京タワー』です
よね。

高さこそスカイツリーに負けてしまいましたが、現在でもその存在は衰えており
ません。

『東京タワー』は実物を見たことのない人でも、”赤と白の塔”という事を知っている
くらい日本人にとってはとても有名な建物なのではないでしょうか?

しかし、何故「東京タワーの色は赤と白なのか?」知っていますか?
NHK「チコちゃんに叱られる」で放送されていましたのでご紹介したいと思います。

当時、世界一の高さを誇る塔と言えば、フランスにある「エッフェル塔(当時320
m)」でした。その世界一を超えるべく建設されたのが『東京タワー(333m)』
だったのです!

しかし、羽田空港から比較的近い位置に建設中だった東京タワーに対して、「高すぎ
る!今より70m低くしろ!」と、海外の航空会社から要請があり、関係者たちを
悩ませたのです。

これに対し、東京タワーの社長となる初代社長の前田 久吉さんは自身の著書(東京
書房者/東京タワー物語)にこう書いてあります。

【どうせ作るなら世界一を、エッフェル塔を凌ぐものでなければ意味がない】

”日本に世界一のテレビ塔を作る!”事を目標にしていたため、”低くする”という
要請を社長は拒否したのです!

そうして、飛行機との万が一の事故を防ぐ為、もう一つの方法として「設備面」
対処することにします。

その設備面での対処方法は

  1. は建物があることがわかるように明かりを点滅させる。
  2. は飛行機から見て、障害物だとハッキリわかる国際的に定められた
    色合い
    である「赤と白」で塗り分ける「昼間(ちゅうかん)障害標識」
    を採用した
    のです。

「昼間障害標識」とは地上から高さ60m以上の細長い建造物に”赤と白”などの
塗装をする事を言います。

空の青に赤と白はよく目立ち、山や木々の緑にも赤と白はよく映えるのです。

つまり、赤と白などに塗装する事で安全にも配慮した当時世界一(自立式鉄塔)の
東京タワーが完成したのです!

ちなみに、東京タワーは赤と白と思われている方が多いかもしれませんが、正確
には『インターナショナルオレンジ』『白』が正解なのです。

この『インターナショナルオレンジ』というのは、赤よりも空や山の色に紛れにくい
ため、航空分野では広く用いられているのです。

東京タワーの他にもインターナショナルオレンジは使われており、レスキュー隊
制服ハンターのベスト宇宙服などにも使われているのです。

この「昼間障害標識」は現在の「赤(正しくはインターナショナルオレンジ)と白」
の前は別の色が使われていたのです。
1930年頃にアメリカで初めて昼間障害標識に採用された色は「黄色と黒」
「白と黒」の組み合わせだったようです。

これらの色の組み合わせは今でも滑走路の一部で使われているのです。

東京タワーを低くしたくなかった理由は世界一の電波塔を建てたかったというもので
したが、他にも理由があったそうです。

それは、テレビ塔として関東一円に電波を送るためには333mの高さが必要だった
からという理由もあります。

いかがでしたか?
多くの人が生まれた時からある『東京タワー』

東京タワーとはああいうものだ!という概念があり、あまり疑問に思わない方もいる
かもしれませんが、あの色になったのにもきちんと訳があったということを知って
いただけたらと思いました。

Sponsored Link



関連記事

国会などで全ての議員が『君』呼びされる理由。作ったのはあの人!

国会などでは年齢、役職、性別などに関係なく、全ての人に『君』付けで呼ばれて いますよね。

記事を読む

『ごま油』色の違う2種類の違いは?それぞれに向いてる料理の使い方

『ごま油』というと、中華料理などで多く使われるイメージもあり、香りが良く、 とても食欲をそそります

記事を読む

仰天!本当の苺の果実はこれだった!苺の種って何処か知ってる?

普通フルーツと言えば、みかんやりんごのようには実の中に種がありますよね。 でも、苺って表面に粒々の

記事を読む

『なす』と『なすび』の違いが生まれた訳は!?アノ人物がきっかけだった!

紫色をした夏野菜といえば、『なす』ですよね! 焼いても、煮ても、揚げても、漬物にしても、何にしても

記事を読む

「お年玉」「門松」「雑煮」など7つの正月行事の本当の意味知っていますか!?

12月に入り、賑やかなクリスマスが過ぎるとあっという間に年の瀬となり、お正月 準備に忙しくなります

記事を読む

『着物』と『呉服』は別の物!同じ意味で使われるようになったのは勘違いからだった!

日本と言えば、『着物』の国ですが、現在で普段から着物を着たり、触れたりする 機会のある方と言えば、

記事を読む

病気に「かかる」と風邪を「引く」の違い いつから使われてる?

インフルエンザや花粉症、肺炎、喘息などは「かかる」と言いますよね。 でも、風邪は「ひく」と言います

記事を読む

日本の心遣い 割り箸の形、名前には意味がある!千利休に関する割り箸も!

お弁当や食事処などで欠かせない割り箸。日常的にも良く使われていますよね。 でも、この割り箸には様々

記事を読む

四つ葉のクローバーいつ日本へ?何故幸せの象徴と呼ばれる?

公園や広場で生えているのを見かけると、つい四つ葉のクローバーを探してみたく なりますよね。四つ葉の

記事を読む

必見!その考えはもう古い!?昔と今で大きく変わった「防災常識」

昨今、色々な自然災害が起こり、各地に被害が出ているニュースを聞くことも多い ですよね。 猛暑

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑