スーパードリンク「生姜緑茶」インフル予防、冷え性改善、生活習慣病抑制の効果アリ!

公開日: : おすすめ, 健康, 生活

寒い冬の時期になると、風邪インフルエンザ冷え性などなど毎年のように悩ま
されますよね・・・

そんな方々にオススメな飲み物『生姜緑茶』をTBSテレビ「サタデープラス」で放送
されていましたのでご紹介したいと思います。

生姜緑茶の効果


この生姜緑茶は医学博士である平柳 要先生(67)が考案したもので、「生姜緑茶
健康法」という本も出しているのです。

この「生姜」と「緑茶」の組み合わせは最強コンビという平柳先生によると、副作用
がなく万人に良いという飲み物だそうです。
この生姜緑茶を飲み続けることで、インフルエンザ予防、冷え性、生活習慣病から
くる動脈硬化、高血糖、糖尿病、高血圧などの抑制、肌ツヤ、髪ツヤ、肥満予防と
あらゆるものに予防、抑制の効果がみられるのです!

生姜緑茶の作り方


 

  1. 生姜(5g/小さじ1)をすりおろす。
    <ポイント>皮ごとすりおろすこと!
  2. 急須に茶葉(3グラム/小さじ2)とお湯(150ml)を入れる。
    <ポイント>沸騰したら15秒くらい冷ましてから入れる
  3. すりおろした生姜緑茶に入れる。

インフルエンザ予防、冷え性改善


皮ごとすりおろすのは生姜の皮の所に【ジンゲロール】という健康成分が入っている
からなのです。
この【ジンゲロール】細菌やウイルスを駆除する殺菌作用を持ち、インフルエンザ
予防に効果があります。

すりおろした生姜は冷蔵庫で1週間は保存が可能です。栄養効果に変化はないのです。

沸騰したお湯を冷ます理由は、80℃を超えると緑茶に含まれる最強の【カテキン】
が壊されてしまうからなのです。
この【カテキン】殺菌作用があり、やはりインフルエンザ予防に効果的なのです。
そして、80℃で緑茶を抽出したときにカテキンが最も多く出るのです。

緑茶のカテキンの殺菌作用と生姜のジンゲロールの殺菌作用が合わさった生姜緑茶は
最強なのです!

生姜のジンゲロールは加熱すると次第に【ショウガオール】という成分に変化するの
です。

この【ショウガオール】には血行を促進して体を芯から温める働きがあり、冷え性改善
に効果があります
熱い緑茶にすりおろした生姜を入れることで、ジンゲロールからショウガオールに変化
し、体を芯から温めてくれるのです。

いつ飲むと効果的?


どの時間に飲むと効果的なのでしょうか?

それは・・・
朝、昼、晩の食事の前後に1杯ずつ、1日に6杯飲むことが必要なのです。

食事の前と後で効果がそれぞれ違います。

  • 食前に飲むことで血糖値の上昇を抑えます→糖尿病予防に効果的です。
  • 食後に飲むことで口の中の殺菌作用が働きます→虫歯や歯周病予防に効果的です。

また、量よりもこまめに飲み、喉を潤すことでインフルエンザ予防に効果的なのです。

これらの他にも飲み続けることで、血液サラサラ効果、高血圧、高血糖を改善、悪玉
コレステロールを減らすなどの働きもあり、生活習慣病を遠ざけることが出来るのです!

お手軽で長持ち「生姜緑茶氷」の作り方


  1. 製氷機皿にすりおろした生姜を(5g/小さじ1)ずつ入れる。
  2. 粉末茶を(0.75g/小さじ1/4)ずつ入れる。
    (抹茶はカテキンが弱いため煎茶が良い)
  3. を入れて軽く混ぜる。
  4. 冷凍庫で凍らせる。

冷凍で1か月は保存可能です。冷凍で成分を閉じ込めているので栄養価も落ちません。

飲むたびにすりおろすのはチョット面倒くさいですよね・・・
このように氷にしておけば、飲む時には沸騰した100℃のお湯生姜緑茶氷を一つ
入れてかき
回せば80℃くらいになり、ちょうどいい温度で気軽に飲むことが出来る
のです!

この生姜緑茶氷をうどんに入れたり、お茶漬けに入れたりして食べるのもオススメだ
そうです。

まとめ


いかがでしたか?

生姜緑茶は体に良い事尽くめで飲まなくては損ですよね!

因みに急須で淹れるのはチョット・・・という方でペットボトルを使いたい方には
カテキンの多く入っているトクホの緑茶が良いそうです。
生姜のチューブを使う時は少し多めの7.5gくらい入れると良いそうですよ。

是非、生姜緑茶を飲んで寒い冬を乗り切りましょう!

Sponsored Link



関連記事

便利な文房具の知恵袋5選 消せるボールペンの文字復活方法など

文房具って日常の中で、日々使うものですよね。 今は100均などもあり、手軽に手に入るので「ダメにな

記事を読む

糖質制限を長期間続けることによる危険性!老化がすすむ?寿命が縮まる?

2003年頃からダイエットとしてもブームになっている『糖質制限』ですが、 この糖質制限を長期間に渡

記事を読む

納豆の間違い?正しい?食べ方はどっち?食べ方で栄養成分を取り逃がしてるかも!

昔から日本の食事に納豆は良く出され、体に良いと広く知られています。 納豆と言えば健康食として色々な

記事を読む

『着物』と『呉服』は別の物!同じ意味で使われるようになったのは勘違いからだった!

日本と言えば、『着物』の国ですが、現在で普段から着物を着たり、触れたりする 機会のある方と言えば、

記事を読む

母の日やプレゼントにおすすめ!『ハーバリウム』インテリアにも最適!

母の日やお誕生日、誰かへの贈り物など、何を送ったら喜ばれるのか考えるのは 楽しいですが、悩みもしま

記事を読む

自宅で簡単!自家製『オリーブオイル』の作り方 一から作ってみた結果は・・

オリーブオイルと言えば、たくさんある油の種類の中でも健康にも美容にも良い とされ、日常的に使ってい

記事を読む

シャネルが認めたスーパーフード「マスティハ」超アンチエイジング効果

フジテレビ「世界の村のどエライさん」で放送されていた、今話題のスーパーフード 『マスティハ』につ

記事を読む

メチャ美味「ぶり大根」の作り方レシピ!嫌な魚の臭みは”アレ”で消せる!

お店で出てくるこっくりと中まで味の染みた『ぶり大根』は絶品ですよね! ”家でも作ろう!

記事を読む

2月13日は『土佐文旦の日』どんなフルーツ?旬の時期や保存方法は

先日大きくて立派な『文旦』を頂きました! うちでは中々食べる機会がなく、久々にお目にかかりまし

記事を読む

痩せないのは『デブ菌』が原因だった!あるものを食べて痩せやすい身体に!

ダイエット・・・女子ならば誰しも一度は経験しているのではないでしょうか? ”頑張っているのに痩せな

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑