最新!東京ディズニーランドホテル「キャラクタールーム」アメニティやパジャマ大紹介

公開日: : おすすめ, 話題, 雑記

多くの方が愛してやまない夢の国。『東京ディズニーランド』
そのディズニーランドやディズニーシーに隣接しているホテルにはアンバサダーホテル、
ミラコスタ、ディズニーランドホテル、セレブレーションホテルなどがあります。

これらのホテルに泊まり、ランドやシーを満喫するというのは多くの人が一度は経験
してみたいと思うことではないでしょうか?

今回、ディズニーランドホテルのキャラクタールーム『美女と野獣』の部屋に泊まる
機会に恵まれましたので部屋の様子やアメニティ、パジャマなどをご紹介したいと
思います。

プリチェックイン


今回は受験合格祝いということで、祖母、娘、孫の親子3世代で初のディズニーランド
ホテルのキャラクタールーム『美女と野獣』の部屋に泊まってきました!

朝の11時半頃にホテルに到着です。
ロビーに足を踏み入れた瞬間から別世界が広がります。

ロビーはとても天井が高く、大きなシャンデリアが下がっており、クラッシックな
雰囲気が漂っています。

まずは、プリチェックインです。
16時30分にならないと部屋には入れません。なのでまず、チェックインをして荷物
だけ預けます。すると、16時30分までに部屋に運んでおいてくれるのです。

チェックインの時に最初に部屋代を精算します。
冷蔵庫の中身を使ったり、ルームサービスやその他料金が発生した場合は別途、支払
いが発生しますが、何もない場合は部屋のテレビの操作の中でチェックアウトする
ことが出来、部屋を出て帰るだけなのでとてもスムーズです。

チェックインで部屋の鍵のカードキーとモノレールの2日間の乗車カードが渡されます。
モノレールも乗り放題なのでランドやシーに行くのも良し、イクスピアリまで行って
ショッピングするのも良しです!

この白い部屋キーは帰りには返却しなければなりません。
エレベーター脇に返却ボックスがあるので入れるだけでオッケーです。
思い出の品としてカードキーの代わりに自分の名前の入ったイラスト入りカードキー
(実際には使えません)が貰えます。

そして、一番の宿泊者サービスといえば・・・
宿泊した翌朝、通常開園の15分前から入れる『ハッピー15エントリー』です。

いつも混雑で人気のアトラクションでも宿泊者のみ早くに入場でき、待たずに乗れる
素晴らしい特典です!!
しかも、ディズニーランドホテルではランドの方は何と!30分も前に入園出来るのです!

これで、いつもよりたくさん乗れること間違いなしです!

美女と野獣の部屋


ドアを開けると一面、美女と野獣の世界です!

入ってすぐ右手にドレッサーがあり、大きな鏡とイスがあります。
壁紙もたくさんの本棚の中にルミエールたちが隠れていて、ここでお化粧をしたりと
テンションが上がる事間違いなしです!

左手には洗面所があり、洗面所を挟んで右にお風呂、左にトイレとなっています。
それぞれがステンドグラス風の扉になっており、ここでも楽しませてくれます。

そして、奥の部屋には・・・

素敵なベットがデーンと3つ並んでおり、その他にテーブル、イス、ソファー、テレビ
とあり、とても広くテンションは上がりっぱなしです!

かなり、非日常的な気分が味わえ満喫させていただきました。

ただ一つ残念なのが、他の部屋はどうかわかりませんが、今回のキャラクタールームの
宿泊には食事が付いていないので、他で食事をしなくてはいけません。

”夕飯をどうしよう?”となった時に出かけるのも億劫だし、そこまでお腹の空いて
いなかった私たちは、ホテルのコンビニで買ったおにぎりやカップ麺で食事を調達し
部屋で食べる事に・・・(^^;

せっかく素敵で非日常的な空間の中でおにぎりやカップ麺を食べる私たち・・・
やっぱり、庶民は抜け出せなかった・・・と苦笑いの一場面でした(;^_^A

しかし、ホテルのコンビニには限定のお土産や、困った時や日常的に必要な物など
24時間開いているのでとても便利でした!

こんなに可愛いミッキーたちのウォーターボトルも売っています。

税込み¥420とチョットお高めですが、ついつい可愛さのあまり買ってしまい
ました!

アメニティ


車で行けるならまだしも、電車やバスで行かれる方も多いと思います。
そんな時、出来るだけ荷物は少なく済ませたいものですよね。

ホテルにはアメニティが用意してありますが、何が用意してあって、何を持っていけば
良いのか知りたいですよね!そして、どんな部屋設備があるのかも!

今回、美女と野獣ルームにあったアメニティと部屋設備をご紹介したいと思います。

アメニティはこんな風に洗面所に用意してあります。

可愛いですよね!
もちろんこれらはお土産として持って帰ることが出来ます!

  • ハブラシ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • バスジェル
  • コップ
  • 缶の中には綿棒、ヘアーキャップ、ヘアゴム、コットン

そして洗面所の引き出しには子供用のハブラシ、カミソリが入っています。
引き出しもくまなく探索しましょう!

反対の引き出しにはドライヤーが入ってましたよ。
タオルとバスタオルもあり、お風呂にはボディソープがあります。

クロークの中にはスリッパ、テレビの引き出しには金庫とパジャマが入ってます。

このパジャマは嬉しいですよね。
荷物に入れるにはかさ張るしでも、ないと困る。

浴衣だとはだけてしまって苦手という人にも嬉しい上下別々の長袖、長ズボン
パジャマが用意されています。なのでパジャマは持っていく必要はありません。

ほぼ揃っていると言っても良いですが、女性なら洗顔フォーム、メイク落とし、
化粧水や乳液、クシは持って言った方が良いと思います。

部屋設備は

  • テレビ
  • 電話
  • Wi‐Fi無料
  • ドライヤー
  • 湯沸かしポット
  • お茶セット(コーヒー&緑茶)
  • 冷蔵庫(お水は無料です)
  • 金庫

などでしょうか。

ホテルの人に頼めば、

  • ズボンコンプレッサー
  • アイロン
  • 加湿器
  • 変圧器

なども貸し出してくれるそうです。
何か困ったことがあればスタッフに聞いてみましょう。

まとめ


いかがでしたか?

楽しい夢のようなひと時というのはあっという間に終わってしまうもので、行く前の
準備をしたり、何をしようかと考えている時が一番ワクワクするのかもしれませんね。

そんな夢のようなひと時を楽しみにしている方に少しでも役に立てればと思いました。

Sponsored Link



関連記事

GWに潮干狩り、大漁間違いなしのポイント。うま味UP砂抜きの仕方とは

GWの時期や5月に潮干狩りに行かれた方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 潮干狩り

記事を読む

冷え性対策!その重い冷え性の原因は『ゴースト血管』あなたは大丈夫!?

冬が近づいてくるとおよそ8割りの人が冷え性で悩んでいると言います。 靴下を重ね履きしても、手袋をし

記事を読む

日本の匠の技! 冬季五輪 スキージャンプ台防風ネット

とうとう始まりました。 平昌冬季五輪盛り上がっていますね。 日本選手団のメダルの獲得にも期待

記事を読む

日本人なら知っとくべし!様々な製法『日本茶』12種類!

日本人であれば誰もが身近に飲んでいるのではないでしょうか? 緑茶と呼ばれる『日本茶』です。

記事を読む

高木菜那選手金メダル2つ目!新女王誕生 素晴らしい駆け引き

2月24日21:30~オリンピック新種目【マススタート】決勝! 高木選手見事金メダル獲得! 【マ

記事を読む

間違った髪の洗い方で空洞化⁉正しいお手入れ方法と㊙裏技教えます

サラサラでツヤツヤな髪の毛には誰しもが憧れますよね。 どうしても年齢と共にハリやツヤ、潤いなどがな

記事を読む

若者言葉『絶起』。意味は知っても体験はしたくない

やっちまいましたぁ~~~~(-_-;) 皆さんは『絶起』(ぜっき)という言葉を知っています

記事を読む

皆既月食 スーパーブルーブラッドムーン!

約半世紀ぶりに見られるかも! スーパーブルーブラッドムーン!! 2018年1月31

記事を読む

西川貴教がムキムキボディにした本当の理由とは

6日に放送した「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS 系)に出演していた T.M.R西川貴教(47

記事を読む

すぐ出来る!○○をしっかり摂れば認知症が予防&改善!?嘘みたいなホントの話

年齢を重ねて年を取ると、物忘れが激しくなったり、もの覚えが悪くなったり、 人の名前が思い出せないな

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑