手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

公開日: : おすすめ, 生活, 話題, 雑学

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、
穴が開いていなかったりするエラー硬貨というものが存在します。

それらはエラー硬貨としてプレミアが付くなどして、コレクターの間などでは
人気のとても希少価値の高い硬貨になります。
しかも、それらの硬貨に出会うことは中々難しいのではないでしょうか?

しかし!
諦める必要はありません!!

実はエラー硬貨以外でも金額以上の価値がある硬貨があるのです!

TBSテレビ「この差って何ですか?」で放送されていたのでご紹介したいと思います。

何故、エラー硬貨でないのにプレミアが付くのか?


何故、エラー硬貨でないのにプレミアが付くのかとお思いになりますよね。

それは・・・

単純に発行枚数が少なくそれらの年に作った硬貨が少ないからなのです!

そもそも硬貨は劣化しないと新しい硬貨を多くは作らないのです。
なので、劣化していない年は全く作らないわけではないのですが、極端に作る枚数が
少なくなってしまうため、プレミアが付くというわけなのです。

意識して年数を見ないと気付けないので、プレミアのある硬貨でも普段使いして
しまっている可能性があり、逆にふっと自分の手元にプレミア年の硬貨が来ることも
あるのです!

是非、この機会に少し意識して年数を確認し、プレミア硬貨をゲットしてみませんか!?

平成のプレミア硬貨ベスト5


<第5位> 100円玉・・・・平成13年

プレミアは7倍、100円→700円
発行枚数が少ない為

<第4位> 5円玉・・・・平成21年

プレミアは40倍、5円→200円

<第3位> 50円玉・・・・平成22年、平成23年、平成24年、平成25年

プレミアは60倍、50円→3000円

<第2位> 5円玉・・・・平成22年、平成23年、平成24年、平成25年

プレミアは600倍、5円→3000円

<第1位> 1円玉・・・・平成23年、平成24年、平成25年、平成29年、平成30年

プレミアは3000倍、1円→3000円

平成23年に「Suica」を始めとする電子マネーが普及し始めると世の中がキャッシュ
レス化になりだし、1円や5円玉は使わなくなったのです。
そのため発行を極端に抑えたため希少性が増したのです。

昭和のプレミア硬貨ベスト5


<第5位> 500円玉・・・・昭和62年

プレミアは4倍、500円→2000円

500円玉の発行枚数は6億枚作っていたのだが、62年には270万枚しか作らず、
希少性があるのです。

<第4位> 10円玉・・・・昭和33年

プレミアは10倍、10円→100円

この辺の年の10円はギザ10と呼ばれる縁がギザギザしている10円玉です。

<第3位> 5円玉・・・・昭和32年

プレミアは50倍、5円→250円

昭和24年~昭和28年、昭和32年、昭和33年の作られた5円玉は「五円」
字体が楷書体になっているのです。

昭和29年~昭和31年は五円玉を発行をしていません。

<第2位> 50円玉・・・・昭和62年

プレミアは60倍、50円→3000円

<第1位> 10円玉・・・・昭和61年(後期)

プレミアは2000倍、10円→20000円

昭和61年の10年玉には型が2種類あり、前期後期があります。
その2つの内の後期の硬貨がプレミアなのです!

その2つの違いは・・・
後ろの平等院鳳凰堂の真ん中。階段のように段々になっている部分の枠

肉眼で見るのは中々難しいですが、拡大鏡などで見てみると・・・

枠が区切れているのが「前期」、枠が繋がっているのが「後期」なのです。

この後期の硬貨が発行枚数が少なく希少性が高いのです。

10円玉1枚で2万円の価値があるのですよ!
すごいですよね!是非、年代を覚えて探してみて下さい。

ただし、この金額はあくまでも【買い取り】価格ではなく、【販売】価格です。
さらに硬貨の状態により、多少値段が変わる事もあるので注意しましょう!

まとめ


いかがでしたか?

何気に使っている硬貨ですが、実はお宝の1枚が潜んでいるかもしれませんよ!
是非、この機会にお宝探しをしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link



関連記事

糖質制限を長期間続けることによる危険性!老化がすすむ?寿命が縮まる?

2003年頃からダイエットとしてもブームになっている『糖質制限』ですが、 この糖質制限を長期間に渡

記事を読む

「お年玉」「門松」「雑煮」など7つの正月行事の本当の意味知っていますか!?

12月に入り、賑やかなクリスマスが過ぎるとあっという間に年の瀬となり、お正月 準備に忙しくなります

記事を読む

高血圧予防!お酢+○○やタイミングによる効率的な健康効果の得方

これだけ健康志向の方が多くなっている世の中ですから、”『お酢』が体に良い”と いう事は誰もが知って

記事を読む

一度食べても再生野菜 節約、美味しく良いことずくめ!

去年の悪天候のせいで野菜が不作となり、ここ最近の野菜の高騰が止まりませんよね。 キャベツ、大根

記事を読む

no image

注目!カバー動画の天才 みやかわくん

今、YouTubeで人気急上昇中の『みやかわくん』注目です。 日本テレビのZIPでも取り上げら

記事を読む

「紅葉狩り」があるのに「桜狩り」と呼ばずに「花見」になった訳

日本には春は「桜」秋は「紅葉」といったように四季折々の花や植物を見て楽しむ 文化がありますよね。

記事を読む

「だるい、動けない、疲れる」その原因は『貧血』かも!?ほっておくと大変な事に

一般的に『貧血』と聞くと「血が足りない」「低血圧」などや女性がなるイメージ、 立ち眩み、などとい

記事を読む

便利な文房具の知恵袋5選 消せるボールペンの文字復活方法など

文房具って日常の中で、日々使うものですよね。 今は100均などもあり、手軽に手に入るので「ダメにな

記事を読む

振袖と留袖の違いは?独身女性が振袖を着るようになった訳は恋愛感情?

日本の伝統的な服装といえば、着物ですよね。 今では普段から着物を着ている人はほとんど見かけなく、結

記事を読む

2018年7月20日、8月1日は土用の丑の日何故ウナギを食べる?

夏に食べるスタミナ料理、そして『土用の丑(どようのうし)』と言えば、”うなぎ” と決まっていますよ

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑