若年性スマホ、デジタル認知症 危険な症状、改善方法は?

公開日: : 健康

いつの間にか、スマホなどを一人一台持つような時代になっています。

確かにスマホ、パソコンなどインターネットのものが普及してとても便利になりました。
しかし、その便利の裏側に危険な症状が潜んでいることに気が付いているでしょうか?
その危険な症状とは若年性の『スマホ認知症』『デジタル認知症』と呼ばれるものです。

一日にスマホをどの位弄っていますか?
朝起きてから、夜眠るまで肌身離さず暇さえあればスマホを弄ってはいませんか?

ひと昔前では何か分からないことがあれば、辞書を調べる、人に聞く、など自分の
力と行動によって解決していたことが、今ではスマホ一つで大体の事は調べられて
しまいます。そして、人とのコミュニケーションも昔は手紙や固定電話くらいしか
ありませんでしたが、今ではスマホ一つでメールやライン、ツイッター、フェイスブック、
インスタグラムなど世界中の人とつながりが持てるようになりました。
それにより、常にスマホを弄っている若者が特に多くなっています。

スマホ、デジタル認知症による障害


これらの若者に今、ある症状が多く見られるようです。

それは『物忘れ』

今、物忘れの症状で外来に通う若者が増えているそうです。
この物忘れこそ、『スマホ認知症』『デジタル認知症』の症状とも言えます。

このように四六時中スマホを弄っていると、常にありとあらゆる情報が脳に
入りっぱなしの状態となります。すると脳は休みなく働きっぱなし、大量の情報で
オーバーヒートしてしまい脳が過労の状態になってしまいます。
しかも、便利なスマホの普及により、何でも簡単に調べ物も出来るようになり、
自分で考える必要もなくなり、脳の機能も低下していきます。
その他にも、脳が過労状態になることにより

  • 物忘れ
  • 感情がコントロールできなくなる
  • 自分らしさを失う
  • 記憶力の低下(電話番号、人の名前が覚えられない)
  • 集中力の低下
  • 注意力の低下
  • 計算力の低下

などの精神障害や記憶力障害などの症状がでます。

また、これらは本人に自覚がないまま発症し、さらに悪化することで脳が働か
なくなり認知症になる確率が高くなります。

改善方法は?


これらの症状は生活習慣を見直すことで改善することが出来ます。

  1. スマホに触らない
    一番の改善方法でしょう。いきなり全く触らないことは無理でしょうから
    なるべく使わない時間を増やしましょう。そしてやむを得ず使った後は
    ぼんやりと脳を休める時間を作りましょう。
  2. 運動をする
    体を動かしてリフレッシュするのもいいですね。運動に集中してる間は
    スマホの事も忘れられますし、適度に疲れてしっかりと休めば脳の休息
    にも効果的です。
  3. 暗算をする
    買い物などでも何か計算が必要な時、計算機を使うのではなく暗算で計算
    してみましょう。
  4. ゲームなどをする
    携帯ゲームなどではなく、トランプ、オセロ、将棋、クイズ、など頭を
    使うゲームは考えることで脳を活性化させます。
  5. 字を書く
    スマホなどに字を打ち込むことに慣れてしまい、字を書くことが少なくなって
    いませんか?字を書くことは脳に刺激も送りますし、忘れてしまった漢字
    なども戻ってきますよ。
  6. 認知症予防の食べ物を食べる
    ・抗酸化成分を含む、ポリフェノール、ビタミンC、ビタミンEの食べ物
    トマトやアボカド、玉ねぎなどが効果的です。
    ・オメガ3脂肪酸を含む、DHA、EPA、αリノレン酸の食べ物
    さば缶、まぐろトロ、亜麻仁油、チアシードなどが効果的です。

まとめ


スマホやインターネットはとても便利ですが、使い過ぎ、依存にならないように
趣味など見つけて、スマホ以外の興味を持てるものを見つけるのもいいかもしれ
ませんね。

意識的にスマホと距離を保ちつつ、『スマホ認知症』や『デジタル認知症』に
ならない生活を心掛けましょう。

Sponsored Link



関連記事

『きゅうり』に最強のダイエット成分が発見!食事制限なしで痩せる!!

『ダイエット』全ての女性にとっては永遠のテーマですよね・・・ でも、ダイエットって自分

記事を読む

乾燥のトラブル対策カサカサ体ケア新常識3連発!

テレビ東京3月7日に「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?」で放送されました ヌルヌル、ピカピカ、

記事を読む

高血圧予防!お酢+○○やタイミングによる効率的な健康効果の得方

これだけ健康志向の方が多くなっている世の中ですから、”『お酢』が体に良い”と いう事は誰もが知って

記事を読む

no image

インフルエンザ予防!ビタミンDで免疫バランスUP!

こんにちは! しのです。   インフルエンザ...  

記事を読む

スマホの使い過ぎで脳機能低下!?『スマホ認知症』チェック!日テレスッキリ

最近”漢字が書けなくなった””やる気がわかなくなった”何て事はありませんか? 実はそれ・・・

記事を読む

梅雨時期必見!見た目では分からない食中毒の危険!菌を増やさない為には

シトシト、ジメジメ、ムシムシ、梅雨の時期になると、気分まで憂鬱になりますよね。 雨が多く、高温多湿

記事を読む

no image

「世界一受けたい授業」【カラダに嬉しい新鍋料理】のレシピと効能!

こんにちは! しのです。 冬と言えば、やっぱり鍋ですよねー しのも冬になるとよく、鍋食べます

記事を読む

不眠症の人必見!心地良い睡眠のために試してほしいこと

睡眠への価値観は人それぞれだと思いますが、 眠るのが好きな人、嫌いな人、眠りたいのに寝られない、寝

記事を読む

シャネルが認めたスーパーフード「マスティハ」超アンチエイジング効果

フジテレビ「世界の村のどエライさん」で放送されていた、今話題のスーパーフード 『マスティハ』につ

記事を読む

究極の目覚め!90分の睡眠サイクルは都市伝説?おすすめ目覚ましアプリとは

中々、朝起きられなくて大変という方は多いですよね。 どうしても目が覚めなく、二度寝、三度寝してしま

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑