思春期の臭い。予防と対策!

公開日: : 最終更新日:2018/02/03 健康

こんにちは! しの です。

 

しのの子供たちも大きくなり、思春期と呼ばれる

ぐらいになります。

 

うちの若(息子)と姫(娘)は二人とも、

運動部に入ってまして、毎日遅くまで部活をしてきます。

 

若いうちは、たくさん運動して身体を鍛える!

とても良いコトですよねぇ~!

 

(しのなんて、超~が付くほど運動不足ですね...

いけないとは、思っているんですが...(^^;)

 

...が、

 

運動はいいんですが、

若が帰って来ると、ムワッと体臭が...

座っている足からは、納豆のような...

何とも言えない匂いが...

 

とにかく、すぐにお風呂に直行させますね。(;^_^A

 

確かに、夏場なんかは姫からも臭いますが、

これが男と女の違いかなぁーと感じるところですね。

 

思春期になってくると、背もグングンと伸び

成長ホルモンの増加によって、

身体も女性的、男性的と目に見えて変化してきますよね。

 

この成長ホルモンの増加のより、皮脂分泌も盛んになり、

脇などにある、アポクリン腺から汗が出るわけです。

 

学生時代はニキビが増えたりするのも、この皮脂分泌が増え、

毛穴が詰まり炎症を起こすことにより、できやすくなるわけですね。

 

そして、アポクリン腺が活動を始める時期が、

ちょうど思春期頃になるんです。

その為、思春期に臭いが強くなると言われているんですね。

 

本来であれば、成長していく過程で誰しも、無臭の人なんて

いないわけですから、臭いがあって当たり前のことですが、

年頃になってくると、色々と気になり始めたり、コンプレックス

なったりもするので、予防できるに越したことはないですよね。

 

しかし本来、汗は無臭なんです。

99%の水分1%の塩分でできていて、

汗自体に匂いはないのです。

 

何故、無臭のはずの汗が匂うのかというと...

 

汗をかく放置する➡雑菌が繁殖➡臭い発生

 

という流れです。

...ということは、

 

汗をかく➡すぐに拭く➡清潔にする➡臭い発生しない

 

となりますね。

 

とは言え、簡単そうですが、部活中にずっと汗をふいて

常に清潔にするには大変そうです...(^^;

 

他にも、

体臭をきつくする食べ物として

  • 肉、乳製品→動物性脂肪を多く摂取すると、

   皮脂の分泌を刺激して多くなる。

  • 辛い物→交感神経を刺激して皮脂の分泌が多くなる。
  • 揚げ物→古い油などを使うと、酸化が進み、

   体内で活性酸素を作ってしまう。

  • におい成分を持つ食品→ニンニク、ねぎ、玉ねぎ、ニラ、らっきょうなど。

   疲労回復にはいいが、元々のにおいが強いので量を調整する。

 

が挙げられます。

 

その他の原因としては、

 

  • 不規則な生活やストレスにより、自律神経の乱れから、

   交感神経が活発になり、皮脂分泌が増え、雑菌が繁殖、

   が臭いの原因となります。

  • 糖を抜くダイエットなど、糖の代わりに脂肪を燃焼させる過程で、

   ケトン臭を発生させます。これが汗や尿にまじり、臭いの原因となります。

  • 疲れが溜まると、体内にアンモニア、乳酸が増えます。

   これらが肝臓で処理しきれず、血液を通り、

   汗となり臭いの原因となります。

 

では、体臭を抑えるための対策は、

  • お風呂で綺麗に汚れを落とし、ボディソープ、シャンプーも
    しっかりと洗い流す。
  • シャワーだけではなく、湯船につかり、汗を流して、デトックス。
  • 適度に運動をして、汗を流す。
  • 汗をかいたら、すぐに拭いて清潔に。
  • パジャマ、シーツなどもこまめに取り換える。
  • 夏場などは、デオドラントスプレーも、殺菌作用のある
    無香料のものを使う。
  • 果物、海藻などの水溶性食物繊維は腸内環境を整え
    便通をよくしてくれる、腸デトックス。
  • 根菜、きのこ、豆類などの不溶性食物繊維は
    便のカサを増し、腸を刺激してくれる腸デトックス。
  • 抗酸化作用のある緑黄色野菜や鶏肉に多い、ビタミンA、
    野菜、果物、に多い、ビタミンC
    ナッツ、魚卵、緑茶に多い、ビタミンE
    は活性酸素と闘う作用がある。
  • 大豆製品は食物繊維、良質なたんぱく質があり、
    女性ホルモンのバランスを整える働きがある。
  • クエン酸を含む、お酢、梅干しは、乳酸の増加を抑えて
    アンモニアを出にくくする作用がある。

などが挙げられます。

 

これらの対策をしながら、日々の生活も少しずつ見直していき、

不快な臭いとは、おさらばしてしまいましょう!

Sponsored Link



関連記事

女性ホルモンに似た働きを持つ毎日でも食べたい神食材ベスト6

私たち女性の体には2種類の『エストロゲン』(卵胞ホルモン)『プロゲステロン』 (黄体ホルモン)と

記事を読む

ミニトマトとプチトマトの差は!?色による栄養効果の違いと効果的な食べ方

皆さんお馴染みのお弁当やサラダに入っている小さなトマト。 人によって「ミニトマト」や「プチトマ

記事を読む

食べたら危険!家庭菜園アノの野菜に潜む猛毒 ”世界仰天ニュース”

最近では自給自足を兼ねた趣味の一環として、家庭菜園をしている方が多く いらっしゃいますよね。 自

記事を読む

no image

背中ニキビ!!原因と予防する為の10のコト!

こんにちは! しの です。   びっくり!!! 最近気付いたのですが..

記事を読む

『きゅうり』に最強のダイエット成分が発見!食事制限なしで痩せる!!

『ダイエット』全ての女性にとっては永遠のテーマですよね・・・ でも、ダイエットって自分

記事を読む

米麹と酒粕の甘酒の差 知って得する健康効果、栄養成分の違いとは

今、話題の甘酒。”飲む点滴”と呼ばれるほど栄養豊富で、女性誌などのメディアでも 多く取り上げられ、

記事を読む

スーパードリンク「生姜緑茶」インフル予防、冷え性改善、生活習慣病抑制の効果アリ!

寒い冬の時期になると、風邪やインフルエンザ、冷え性などなど毎年のように悩ま されますよね・・・

記事を読む

冷え性対策!その重い冷え性の原因は『ゴースト血管』あなたは大丈夫!?

冬が近づいてくるとおよそ8割りの人が冷え性で悩んでいると言います。 靴下を重ね履きしても、手袋をし

記事を読む

下半身デブの原因は『浮き指』!劇的改善方法は1日5分アレするだけ!

女性であれば誰しも体型に悩みはありませんか?女性に限らず、男性でも気にして いる人は少なからずいる

記事を読む

若年性スマホ、デジタル認知症 危険な症状、改善方法は?

いつの間にか、スマホなどを一人一台持つような時代になっています。 確かにスマホ、パソコンなどイ

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑