タオルのゴワゴワこれが原因だった!コツを掴んでふわふわに!

公開日: : 生活

洗濯物、毎日欠かせないお仕事ですよね。
毎日使うもの、身に着けるものだからこそ、ふわふわ、いい匂いになるように
仕上げたいものです。

ところが我が家、2年前に新築をした際にそれまで17年使っていた洗濯機を
新しくしたのです。新しくなり高機能搭載さぞかし綺麗に洗濯してくれるだろうと
期待しつつ使っていたのですが・・・

始めの何ヶ月かは全然気が付かなかったのですが、そのうちに「???何だか
ゴワゴワしてる?タオルは色がくすんでるような、体を拭いて濡れると、チョット
臭う?」と思い始め、子供たちからも「タオル臭い!」と言われるように。

前の洗濯機ではそんなことを言われたことはなかったのです。
●今までと同じように洗濯してる
●新築になり2階のベランダでしっかりとお日様に当てて干せる
●洗濯機も新品で悪いところはないはず
と、特に問題があるようには思えませんでした。ですが実際にこうして洗濯物に
変化があるということは何か原因があるはず!と思い調べてみました。

タオルがゴワゴワになる原因


  1. 洗剤が残ってる。
    すすぎが十分ではない場合などタオルに洗剤が残っていると繊維が硬くなる
    原因になります。
  2. ドラム型の洗濯機を使っている。
    最近主流になってきたドラム型の洗濯機は”少ない水で洗えエコである”との
    理由から人気がありますが、少ない水で叩きつけながら汚れを落とすので、
    ドラム型は繊維を傷つけやすく、タオル地の「パイル」を倒してしまうと
    いう特徴があります。
  3. 洗濯物を詰め込み過ぎ。
    どうしても一度で済ませようと目一杯洗濯物を詰め込んでいませんか?
    二度に分ければ時間も水道代も2倍ですし、気持ちはわかりますが、目一杯
    詰め込んだ洗濯物は繊維同士が擦れあい生地を傷つけやすいですし、
    パイルも倒れてしまい、乾いてもゴワゴワしてしまいます。
  4. 洗濯物を干し過ぎている。
    しっかりと乾かそうと干し過ぎると、必要以上に乾燥し過ぎてゴワゴワの
    原因になります。
  5. タオルの寿命
    タオルの寿命は人それぞれでしょうが、何回も使い洗い続けると繊維も薄く
    なりますし、フワフワの元であるパイルもなくなってきてしまいます。

タオルが臭う、黒ずむ原因


  1. 洗剤の使い過ぎにより洗剤が残っている。
    汚れているからと洗剤を多く入れたからといって、多く汚れが落ちるわけ
    ではありません。逆に洗剤がしっかりとすすげていなく洗剤が残っている
    と、雑菌が繁殖し、嫌な臭いや黒ずみの原因となります。
  2. 汚れが落ちていない。
    洗濯物を目一杯詰めて洗うとしっかりと洗えず、汚れが残ってしまいます。
    そこから雑菌が繁殖し、嫌な臭いや黒ずみの原因となります。
  3. 生乾きになっている。
    雨の日や室内干しなどで洗濯物が生乾きになり雑菌が繁殖し、嫌な臭いや
    黒ずみの原因となります。
  4. 洗濯機のドラム層にカビが付着している。
    長年使っている洗濯機など目には見えずらい内側にカビが付着している
    場合があります。そのまま洗濯してしまうと、洗濯機のカビがタオルなどに
    付着し臭いの原因になります。

嫌な臭いを取り、ふわふわに洗う方法は


上記の原因を取り除き、ちょっとしたコツでふわふわに仕上げることが出来ます。

  1. 洗濯物に対して正しい分量の洗剤、柔軟剤を使う。
    洗剤は水に溶ける限界量があり、それ以上入れても溶けることはありません。
    なので、容器の裏や洗濯機の説明書に書いてある用量をしっかりと把握し、
    決まった分量を入れるようにしましょう。
  2. 濡れているものと乾いているものを分ける。
    どうしても使い終わった濡れたものもポイっとカゴに放り込んでしまい
    がちですが、雑菌を増やさない為にも乾いたものは洗濯機の中、濡れている
    ものはカゴの中という風に分けるといいでしょう。
  3. 詰め込み過ぎない。
    ドラムの中に隙間が出来る程度の洗濯物の量にし、洗っている時にも水が
    しっかりと行き渡るくらいにすると、生地も傷めないし、洗剤もしっかりと
    行き渡り、繊維もつぶれずにすみます。
  4. 臭いや黒ずみには40℃くらいのお湯に酸素系漂白剤を入れ、一晩つけ
    いてから洗濯しましょう。
  5. 漂白剤でも落ちない場合は「煮洗い」しましょう。
    鍋にお湯を沸かし、粉石けん大1を溶かします。その中にタオルを入れ、
    10分ほど煮込みます。火傷しないくらい冷めたらよくすすぎ、脱水しま
    しょう。
  6. すすぎはしっかりとし、洗剤が残らないようにしましょう。
  7. 干すときには10回ほどパンパンと音がするくらい良く振り、タオルの
    パイルを立たせましょう。
  8. 乾燥機は温風によりパイルが立ち、乾かすのでふわふわになります。
  9. 干し過ぎないように、乾いたらすぐに取り込むようにしましょう。
    晴れの日だとバスタオルなら、3時間ほどで乾きます。

まとめ


いかがでしょうか、以上の事をすればゴワゴワとしていたタオルがふわふわに
なり、家族の皆さんもビックリするのではないでしょうか。

我が家のタオルがゴワゴワして、臭い出した原因は、

  • 縦型洗濯機からドラム式洗濯機に変わった。
  • 子供が大きくなり、洗濯物が増えたけれど、今までのように洗濯物を
    詰め込んでしまっていた。
  • ドラム式洗濯機になり、詰め込み過ぎたためパイルが潰れてしまった。
  • 詰め込み過ぎのせいで、洗剤が落ち切っていなかった。
  • 新築になりベランダの日がよく当たるところで朝9時頃から夕方5時頃
    まで干しっぱなしにより、カラカラになり過ぎた。

などが原因と思われます。
タオルは一晩漂白剤につけ置き、上記の事を注意しながら洗濯したら今まで
とは随分と違う仕上がりになりました。
ちょっとしたコツと意識でこんなにもふわふわになるのを是非、実感してもら
いたいと思います。

Sponsored Link



関連記事

新ジャガイモと普通のジャガイモこんな違いが!向いている料理は?

春になると『新ジャガイモ』がスーパーでも店頭に並び出しますよね。 でも、この『新ジャガイモ』は普通

記事を読む

スーパードリンク「生姜緑茶」インフル予防、冷え性改善、生活習慣病抑制の効果アリ!

寒い冬の時期になると、風邪やインフルエンザ、冷え性などなど毎年のように悩ま されますよね・・・

記事を読む

女性ホルモンに似た働きを持つ毎日でも食べたい神食材ベスト6

私たち女性の体には2種類の『エストロゲン』(卵胞ホルモン)『プロゲステロン』 (黄体ホルモン)と

記事を読む

梅雨の時期は危険!正しい「お米」の保存方法&「再精米」古米の復活方法

日本人は「お米」を主食としているので一年中、常に常備していますよね。 お米の保存方法はどうして

記事を読む

3月3日はひな祭り!「お内裏様」と「お雛様」の正体にほとんどの人が勘違い!?

3月3日は『ひな祭り』。女の子のためのお祭りですよね。 お雛様を飾って、桃の花や桜餅、ちらし寿司や

記事を読む

日本人の常識!仏壇と神棚の差 置き方祀り方供え物知っていますか?

日本人であるなら大抵の人が一年間の行事ごとや日々の生活の中で自宅あるいは よその家の『仏壇』や『神

記事を読む

お彼岸 墓参り仏壇に手を合わせる時の作法やしきたり ”この差って何ですか?”

日本には春と秋と『お彼岸』があり、春は3月21日頃の春分の日の前後3日の 7日間、秋は9月23日頃

記事を読む

ブランド深谷もやしとは。力強い食感を生かしたおススメレシピ!

リーズナブルでヘルシー、ダイエットにも家庭にも優しい『もやし』。 その『もやし』の中でも「ブラック

記事を読む

知らなかった!こんなことでピカピカに!おすすめ5選

3月7日(水)に放送したテレビ東京「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」 (18:55~19:

記事を読む

シワシワになりにくい!ミニトマトの長期保存方法の仕方

サラダやお弁当の色どりに欠かせないミニトマト。 1日2日で食べきってしまうのなら何も問題はないので

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑