インフルエンザ予防!ビタミンDで免疫バランスUP!

公開日: : 最終更新日:2018/02/03 健康

こんにちは! しのです。

 

インフルエンザ...

 

毎年この季節になると、嫌でも、

話題になりますよね。

 

どのご家庭でもこの時期、インフルエンザの予防には

気を付けている事と思います。

家族の中の誰かが罹ってしまうと

感染力も強いですから、順々に全員に回る...

だなんて、最悪の事態にもなりかねません。(-_-;)

 

そこで、インフルエンザの予防としては、

 

うがい、手洗い、マスクなど、子供たちにも

ついつい口うるさくなってしまいますよね...(^^;

 

これらはウイルスを、体内に入れないように

する為の予防です。

 

それから予防接種

 

これはその年に、流行りそうなインフルエンザの

ワクチンを先に接種させ、体の免疫細胞に敵を覚え

させる事です。

 

それから、インフルエンザに効くという食材を食べる。

 

代表的なところでは、

納豆、ネギ、緑黄色野菜、卵、魚

そして、R-1ヨーグルトなど話題になりましたよね。

 

しのも買いに行きましたが、

どこに行っても売り切れていた記憶があります。

 

最近では、インフルエンザの予防となる

栄養素にビタミンDが話題となっているのを

ご存知ですか。

このビタミンDは骨や筋肉を強化する働きがあり、

骨粗しょう症を予防することなどで注目を

浴びていましたが、

 

最近では、免疫バランスを助ける効果があり、

風邪を引きにくい丈夫な身体を作る助けを

してくれる栄養素として注目されています。

 

風邪のウイルスが体内に侵入しても感染する人

感染しない人がいますよね。

 

これは、体の中の免疫細胞が正常なのか、

弱っているのかに関係があります。

 

免疫細胞には、体内に入った異物を退治する働きがありますが、

疲れや睡眠不足、食生活の偏りにより、免疫バランスが弱くなり、

風邪をひきやすい身体になってしまいます。

 

この免疫バランスが崩れると...

 

  • 感染症などの抵抗力の低下
        ↓
    風邪にかかりやすい
  • アレルギー疾患
        
    アトピーや花粉症になる
  • 肌荒れ、口内炎になる
        
    口内の粘膜が細菌にかかりやすい

 

という症状が出てきます。

 

この免疫バランスを整える働きをする、

ビタミンDですが、そもそも、ビタミンは基本

体内では生成されないんです!

 

ところが、ビタミンDだけは体内で生成される

唯一のビタミンなんです。

 

その、生成方法はというと...

 

紫外線を浴びる事なんです!

 

1年のうちで1番日照時間が短い月は2月です。

そして、インフルエンザの発症率のピーク時も2月と

一致しているんですね。

 

日照時間が短くなる

体内のビタミンD血中濃度が減る

免疫バランスが崩れる

風邪をひきやすくなる

 

となります。

 

では、ビタミンDをたくさん含む食べ物というと、

 

イワシ,鮭、さんま、さば、あん肝、シラス干し、イクラなど、

魚類、魚卵です。

 

脂肪の多い魚に多いですね!

 

他に、卵、キノコ類(きくらげ、シイタケ、舞茸)など

紫外線で天日干ししたものがいいそうです。

ちなみに、肉類、野菜類、穀類には入っていないようです。

 

そして、ビタミンDは熱に強く、焼く、煮る、揚げる

などなんの調理方法でもいいんだそうですし、缶詰、加工食品

でも栄養価はほぼ変わりません。

 

これらを踏まえて、日常生活、食生活を見直して、

風邪のひきにくい、丈夫な身体を作りましょう!

Sponsored Link



関連記事

間違った髪の洗い方で空洞化⁉正しいお手入れ方法と㊙裏技教えます

サラサラでツヤツヤな髪の毛には誰しもが憧れますよね。 どうしても年齢と共にハリやツヤ、潤いなどがな

記事を読む

冷え性対策!その重い冷え性の原因は『ゴースト血管』あなたは大丈夫!?

冬が近づいてくるとおよそ8割りの人が冷え性で悩んでいると言います。 靴下を重ね履きしても、手袋をし

記事を読む

女性ホルモンに似た働きを持つ毎日でも食べたい神食材ベスト6

私たち女性の体には2種類の『エストロゲン』(卵胞ホルモン)『プロゲステロン』 (黄体ホルモン)と

記事を読む

米麹と酒粕の甘酒の差 知って得する健康効果、栄養成分の違いとは

今、話題の甘酒。”飲む点滴”と呼ばれるほど栄養豊富で、女性誌などのメディアでも 多く取り上げられ、

記事を読む

大杉さんの「腹痛」は『関連痛?放散痛?』痛みの部位による症状は?

突然の訃報でホントにビックリしました。 誰もが知っている俳優、大杉漣さんの急逝はいまだに信じられま

記事を読む

若年性スマホ、デジタル認知症 危険な症状、改善方法は?

いつの間にか、スマホなどを一人一台持つような時代になっています。 確かにスマホ、パソコンなどイ

記事を読む

すぐ出来る!○○をしっかり摂れば認知症が予防&改善!?嘘みたいなホントの話

年齢を重ねて年を取ると、物忘れが激しくなったり、もの覚えが悪くなったり、 人の名前が思い出せないな

記事を読む

夏バテ防止!苦くないゴーヤの見分け方と栄養効果 衝撃!完熟ゴーヤとは

ゴーヤと言えば、沖縄の郷土料理で有名な「ゴーヤチャンプルー」ですよね。 しかし、初めて見た時には衝

記事を読む

食べたら危険!家庭菜園アノの野菜に潜む猛毒 ”世界仰天ニュース”

最近では自給自足を兼ねた趣味の一環として、家庭菜園をしている方が多く いらっしゃいますよね。 自

記事を読む

ホルモンはダイエットの味方!下処理からやってみた。

先日、知り合いからお肉を頂いたのです。 何のお肉なのかなぁ~と見てみると・・・ なっ何と!ホルモ

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑