「世界一受けたい授業」【カラダに嬉しい新鍋料理】のレシピと効能!

公開日: : 最終更新日:2018/02/03 健康

こんにちは! しのです。

冬と言えば、やっぱりですよねー
しのも冬になるとよく、鍋食べますね。

日本テレビの『世界一受けたい授業』で紹介していた
【カラダに嬉しい新鍋料理】のレシピと効能
ご紹介させていただきます。

【アーモンドミルク美肌鍋】4人分

<材料>
・アーモンドミルク無糖 600㏄(アーモンドを水に浸したものをミキサーにかけたもの)
・和風だし 200㏄ ・みりん 大さじ2 ・酒 大さじ2 ・白みそ 大さじ4 ・塩 少々
・カリフラワー 2個 ・豚ばら肉 400g ・白菜 大4枚 ・水菜 4株
・人参 2本 ・ネギ 1本 ・しめじ 200g

<作り方>
・鍋にアーモンドミルクと和風だし、みりん、酒、みそを入れる。
・沸騰したら、好きな具材を入れる。

<シメ>
・シメはうどん。ラー油をかけて食べる。

《効能》
アーモンド・・・・牛乳や豆乳比べ、ビタミンEが豊富
         ビタミンEには抗酸化作用があり、老化防止、美肌効果、
         アンチエイジング効果、冷え性改善の効果
カリフラワー・・・ビタミンCが豊富
         ビタミンCには免疫力アップ、美肌効果もあり、ビタミンEと
         一緒にとると相乗効果あり。血行促進の作用がある。

【麻婆豆腐鍋】4人分

<材料>
・ごま油 大さじ2 ・豆板醬 小さじ4 ・甜麵醬 大さじ4 ・水 800ml
・鶏がらスープの素 小さじ4 ・醤油 大さじ2 ・砂糖、塩 少々 ・水溶き片栗粉 大さじ2
・ラー油、花椒 お好みで ・小松菜 2束 ・豚ひき肉 300g ・絹豆腐 2丁
・もやし 4袋 ・長ネギ (粗みじん)1本 ・にんにく、生姜(みじん切り)各2かけ

<作り方>
・鍋で生姜、ニンニク、豆板醬、甜麵醬を炒める。
・香りが出てきたら、ひき肉、ネギを炒める。
・鶏がらスープの素と水、醤油を入れる。
・沸騰したら砂糖、塩で味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
・材料を入れて煮る。

《効能》
小松菜・・・・・・β-カロテンが豊富
         小松菜に含まれる「抗酸化成分」や「イソチオシアネート」
         には、老化防止、抗がん作用、免疫力アップが有効な食材

【モッツァレラしゃぶしゃぶトマト鍋】4人分

<材料>
・カットトマト缶 520g ・コンソメスープの素 小さじ4 ・水 520ml ・塩 小さじ1
・胡椒 少々 ・にんにく 1かけ ・オリーブオイル 大さじ3 ・ローリエ 2枚
・カブ(葉つき)4個 ・ソーセージ 12本 ・鶏もも肉 2枚 ・キャベツ 3/4個
・じゃがいも 3個 ・エリンギ 4本 ・パプリカ 1個 ・バジル 適量 ・モッツァレラチーズ 3袋

<作り方>
・モッツァレラチーズは薄くスライスする。
・鍋でニンニクをオリーブオイルで炒め、鶏肉、じゃがいも、
エリンギを加え炒める。
・水、コンソメ、ローリエを入れて、トマト缶、
残りの材料を加える。
・モッツァレラチーズをしゃぶしゃぶして食べる。

<シメ>
・残ったスープにパスタを入れて茹でる。
・茹だったら、細切りモッツァレラチーズを入れる。

《効能》
カブ・・・・・・・腸内環境を整える食物繊維が豊富
カブの皮・・・・・免疫力アップ、美肌効果のビタミンCが豊富
         煮崩れしにくい
カブの葉・・・・・骨粗しょう症を予防するカルシウムが豊富
         貧血を防ぐ、鉄、葉酸が豊富
モッツァレラ・・・カルシウム、ビタミンA、ビタミンB、亜鉛など、日本人が不足している
         栄養素がたくさん入ってる

どれも、身体にも美容にも良さそうで、温まりそうですね。
冬に是非、食べてみたい鍋料理です。
また、色々と具材を変えても楽しめそうですよね。

Sponsored Link



関連記事

no image

筋肉痛 最短で回復!ならないための対策方法

身体のあちこちが痛い!筋肉痛 普段から運動しておけばいいんだけど... やっぱり

記事を読む

それ間違ってる!?「薄毛」の知識と最新の治療法 オススメ「パウダーワックス」

若い時には髪の毛もフサフサで、特に気にもしていなかったけれど・・・ 年を取るにつれて、だんだん毛量

記事を読む

常識が覆される!良かれと思っていたことが間違いだった7つの事!

昔から何となく”これにはこうした方が良い”という風に漠然と思っていることって ありませんか? 今

記事を読む

「だるい、動けない、疲れる」その原因は『貧血』かも!?ほっておくと大変な事に

一般的に『貧血』と聞くと「血が足りない」「低血圧」などや女性がなるイメージ、 立ち眩み、などとい

記事を読む

スマホの使い過ぎで脳機能低下!?『スマホ認知症』チェック!日テレスッキリ

最近”漢字が書けなくなった””やる気がわかなくなった”何て事はありませんか? 実はそれ・・・

記事を読む

女性ホルモンに似た働きを持つ毎日でも食べたい神食材ベスト6

私たち女性の体には2種類の『エストロゲン』(卵胞ホルモン)『プロゲステロン』 (黄体ホルモン)と

記事を読む

下半身デブの原因は『浮き指』!劇的改善方法は1日5分アレするだけ!

女性であれば誰しも体型に悩みはありませんか?女性に限らず、男性でも気にして いる人は少なからずいる

記事を読む

梅干しは栄養の宝庫 食べ方を知り更に健康効果アップ!

梅干しといえば、昔からある日本のソウルフードの一つと言っても過言ではない のではないでしょうか。

記事を読む

今ブームの炭酸水!美容、健康、料理と飲む以外にも驚きの効果が!

昔と比べると、レストランでもスーパーでも炭酸水を良く見かけますよね。 種類も多く、微炭酸水から強炭

記事を読む

シャネルが認めたスーパーフード「マスティハ」超アンチエイジング効果

フジテレビ「世界の村のどエライさん」で放送されていた、今話題のスーパーフード 『マスティハ』につ

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑