四つ葉のクローバーいつ日本へ?何故幸せの象徴と呼ばれる?

公開日: : 雑学

公園や広場で生えているのを見かけると、つい四つ葉のクローバーを探してみたく
なりますよね。四つ葉のクローバーを見つけると幸運になれる。という話は誰でも
一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
私も小さい頃に四つ葉のクローバーを見つけては押し花にした思い出があります。

アクセサリーなどのモチーフとしても良く使われていますし、幸せの象徴として、
デザインやアイテムとしても多く使用されていますよね。

クローバーはいつ日本に来たのか


いつ頃からクローバーは日本にあるのでしょうか。

クローバーは和名でシロツメクサ(白詰草)というマメ科シャジクソウ属の多年草
です。
クローバーの原産国はヨーロッパで、日本には1846年江戸時代に渡来したと
言われています。牧草として育てられたものが日本各地で野生化していったもの
だそうです。
この和名であるシロツメクサ(白詰草)の由来は、英名はホワイトクローバーと言い、
オランダからやってきたギヤマン(ガラス器)の箱に枯れ草がクッション材として
敷き詰められていたというのが起源だそうです。

四つ葉のクローバーの起源は


四つ葉のクローバーは世界的にも有名ですが、もとを辿るとアイルランドの伝説から
各地に広まったという話です。

三つ葉のクローバーはアイルランドの国花なんですね。
その昔、アイルランドのケルト人は「3」の数字を大事にする習慣があったそうです。
そこにキリスト教の布教により、父(神)と子(キリスト)と精霊は一つであるという
三位一体の表現をクローバーで表したそうです。
そして、クローバーの葉一つ一つに守護の象徴として「愛」、「希望」、「健康(誠実
や信仰)」とし、更にキリストの十字架になぞらえて非常に珍しい四つ葉のクローバー
を幸運の印とし、「幸福」としたそうです。

その他にも

  • ヨーロッパでは、戦場で馬に乗っていたナポレオンが四つ葉のクローバーを
    見つけ、かがんだために銃弾に当たらず、危機一髪命拾いしたというラッキーな
    話もあります。
  • 四つ葉のクローバーの葉が十字架に見えることなど。
  • 四つ葉のクローバーを見つけられる確率が1万分の1という珍しさから幸運と
    言われるそうです。

四つ葉の意味は


世界的にも有名ですから四つ葉のクローバーに対する意味もいくつかあり、
アメリカの方では、

  1. 「富」(Wealth)
  2. 「名声」(Fame)
  3. 「満ち足りた愛」(Faithful Love)
  4. 「素晴らしい健康」(Glorious Health)

そして、4つ全て揃うと「真実の愛」(True Love)になるそうです。
何というか・・・この4つを手に入れないと真実の愛にたどり着けないなんて、ほぼ
不可能なんじゃ・・って思うのは私だけでしょうか(;^_^A

日本では、

  1. 「希望」
  2. 「信仰又は誠実」
  3. 「愛情」
  4. 「幸福」

と言われ、5枚目になると、「お金」と言われるそうです。
これは伝わってきた伝承が日本風に変わったということなんでしょうかね。

四つ葉のクローバーの花言葉には

  • 幸福
  • 約束
  • Think of me(私の事を想って)
  • Be Mine(私のものになって)
  • 復讐

なんてものがあり、上4つまでは”なるほど・・”と思いますけど、5つ目の「復讐」!?
”何ですと~!!”って感じですよね。

「復讐」には約束を破ったら、裏切ったらという意味だそうです。
ちょっと、いや、かなり怖いですよね・・・

でも、「Be Mine」(私のものになって)だなんて意味を知っていればプロポーズに
最適だと思いませんか?

とってもロマンチストですよね。

まとめ


いかがでしたか?

葉っぱの一つ一つに意味があり、見つけるのは1万分の1の確率だなんて途方もない
数字ですが、でもだからこそ、見つけた時の喜びもひとしおですよね。

春から夏にかけてシロツメクサが茂るときには是非、探してみて下さい。
皆さんの元にも喜びと幸せが訪れますように。

Sponsored Link



関連記事

『出前』と『宅配』には明確な差があった!TBSテレビ「この差って何ですか?」

食べに行くのはめんどくさいけど、作るのも億劫。 誰かお客さんが来た時のおもてなしとして家で料理が食

記事を読む

お彼岸に『ぼたもち』や『おはぎ』を食べる理由、名前が違う訳とは

日本には春と秋にお彼岸があり、お墓参りに行きますよね。 その際にお供えものとして、『ぼたもち』や『

記事を読む

3月3日はひな祭り!「お内裏様」と「お雛様」の正体にほとんどの人が勘違い!?

3月3日は『ひな祭り』。女の子のためのお祭りですよね。 お雛様を飾って、桃の花や桜餅、ちらし寿司や

記事を読む

地名の「大阪」と名前の「大坂」「さか」の違いは縁起が悪かったせい!?

日本の地名の「大阪」と名前でよく使われる「大坂」。 同じ”おおさか”の「さか」でも”こざとへん”の

記事を読む

「お年玉」「門松」「雑煮」など7つの正月行事の本当の意味知っていますか!?

12月に入り、賑やかなクリスマスが過ぎるとあっという間に年の瀬となり、お正月 準備に忙しくなります

記事を読む

シワシワになりにくい!ミニトマトの長期保存方法の仕方

サラダやお弁当の色どりに欠かせないミニトマト。 1日2日で食べきってしまうのなら何も問題はないので

記事を読む

シンボル『東京タワー』の色が「赤と白」な訳‐”NHKチコちゃんに叱られる”

今でこそ634mもある「東京スカイツリー」が日本で一番高い建物となっており ますが、それまでの東京

記事を読む

郵便マークは何故「〒」になったのか?作ったのは誰?実はダジャレだった!?

現在ではだれが見ても『〒』のマークと言えば、”郵便のマーク”だとわかりますよね。 でも、そもそも一

記事を読む

幸福の象徴『おかめ』と『おたふく』のモデルは別々の女性だった!

日本で『おかめ』と『おたふく』と言えば、ふっくらとした昔の日本のふくよか 女性で幸せの象徴と言われ

記事を読む

必見!その考えはもう古い!?昔と今で大きく変わった「防災常識」

昨今、色々な自然災害が起こり、各地に被害が出ているニュースを聞くことも多い ですよね。 猛暑

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑