「だるい、動けない、疲れる」その原因は『貧血』かも!?ほっておくと大変な事に

公開日: : 健康, 生活

一般的に『貧血』と聞くと「血が足りない」「低血圧」などや女性がなるイメージ、
立ち眩み、などといった症状を思い浮かべるのではないでしょうか?

ですが貧血の自覚症状というのは一般の方が思っているイメージと違っていたり、
実際に貧血になってみると、思っていたのとは違う印象になると言います。

NHKの「ガッテン」でも放送されていましたが、きちんと『貧血』の症状を知り、
『鉄分』を摂取していないと”起きられなくなる””動けなくなる”といった深刻な症状
を招いてしまうのです!

実は危険な『貧血』についてご紹介したいと思います。

貧血の症状は


貧血になった場合の症状とはどんなものなのでしょうか?
一般的に知られているのは立ち眩みなどドラマなどでもよく見かけるシーンを思い
浮かべますよね。実際には、

  • 不眠
  • 息切れ
  • 爪の変形
  • 口内炎
  • だるさ
  • 乾燥肌
  • 抜け毛
  • 氷食症
  • 嚥下障害

などが挙げられます。

普段、何となく日常がだるい、疲れやすい、疲れが抜けない、歩く速度が上がらない、
階段が登れない、などの地味な症状から進んでいくので、ただ疲れただけ、体力が落ち
ただけと考えてしまい気付かない人も多いようです。

私なんてほとんどの症状に当てはまってしまいます・・・(;^_^A

貧血とは?


貧血の症状は分かりましたよね。
では、貧血とは体の中でどのような状態になるのでしょうか?

貧血は何が足りないのかというと・・・そう『鉄』なのです。
体には「ミトコンドリア」が全身ほぼ全ての細胞にいます。体に摂取された鉄は赤血球の
中に入り、酸素を細胞にいるミトコンドリアに運ぶ働きをするのです。
ミトコンドリアに酸素が渡ることで細胞が正常に働きます。

貧血になると鉄が不足し、鉄が不足になると酸素を細胞のミトコンドリアに運ぶことが
出来なくなり、酸素不足になります。酸素不足になると細胞が正常に働かなくなり、
だるくなったり、体が思うように動かなくなったり、ほっておくと起き上がることも
出来ない状態になってしまうかもしれません!

つまり、貧血とは体の中の酸素が足りない状態のことをいうのです。

衝撃は『鉄』を減らす!?


何となく運動をしない食の細い人やヒョロヒョロした人が『貧血』になるイメージが
ありませんか?

実は激しい運動をする人などは鉄が減りやすいのです。
スポーツではマラソンやラグビー選手、柔道、相撲など、走ったり、ぶつかったり、
叩いたりという衝撃がある人、屋外で仕事をする人などは血液の中の赤血球が壊され、
鉄を減らしてしまうのです。なので、運動をしていて、筋肉モリモリな男性でも貧血に
なるで激しい運動をしている人は特にしっかりと鉄分を補給することが大切です。

鉄分補給には


何と言っても一番の理想は毎日の食事で補うことですよね。

鉄分を多く含んでいる食材はたくさんありますが、一日に必要な鉄分の量では
年齢、男性、女性でも量は異なってきますが、大体成人男性で7~7.5mg、
成人女性で10~11mgと言われています。
ビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップされます。

鉄分を多く含む食材は、レバー、小松菜、あさり、牛赤身肉、納豆など。

その他に鉄分を吸収する方法に鉄の調理器具を使う方法もあります。

鉄鍋や鉄のフライパンなどですね。今では食材がくっつきにくく、調理がしやすいなど
の理由からテフロンのフライパンなどが主流となり、鉄製の器具で調理をする家庭が
減っていることも鉄不足の原因の一つでもあるのです。

鉄製の器具で料理をするだけで鉄分が溶け出し、簡単に摂取できるのですから、是非
使うべきですよね!
また鉄の調理器具から出る鉄分は吸収されやすいので嬉しい限りです。

鉄鍋でチャーハンを作ったり、煮込み料理や鉄瓶で麦茶を作ったり、今流行りの
スキレット(鉄のフライパン)などでおしゃれに料理などを作るのもおすすめです。

わざわざ鉄の調理器具を買うのはちょっと・・・という方には、料理中の鍋にポンっと
入れるだけで鉄分が摂れる「鉄たまご」もおすすめです!

そして、料理をするヒマが中々ない方はサプリメントなどを上手に使うのも良いかと
思われます。

 

私たちの体の中には調節機能が付いており、常に3~4mgの鉄分のストックがあります
が日々の生活の中でも汗や尿、便、皮膚のはがれや抜け毛などからでも鉄分は
失われて
いきます。ですので毎日の鉄分補給は大切だと言えます。
食事で摂る分には摂り過ぎという事はまずないでしょうがサプリメントなどでは用法、
用量をきちんと守るようにしましょう。

まとめ


いかがでしたか?
日々の疲れが抜けない、常にだるい日が続いていると身に覚えのある方は自身の
『貧血』→『鉄不足』→『酸素不足』かも!?と思ってみても良いかもしれません。

一概に「だるい」といってもどうしたら良いか分からないですよね。
これを機に、意識的に鉄分を摂取してみて下さい。その結果、体調が良くなれば
こんなに嬉しいことはありません!
鉄分を摂って活力ある毎日を過ごしましょう。

Sponsored Link



関連記事

糖質制限を長期間続けることによる危険性!老化がすすむ?寿命が縮まる?

2003年頃からダイエットとしてもブームになっている『糖質制限』ですが、 この糖質制限を長期間に渡

記事を読む

便利な文房具の知恵袋5選 消せるボールペンの文字復活方法など

文房具って日常の中で、日々使うものですよね。 今は100均などもあり、手軽に手に入るので「ダメにな

記事を読む

大杉さんの「腹痛」は『関連痛?放散痛?』痛みの部位による症状は?

突然の訃報でホントにビックリしました。 誰もが知っている俳優、大杉漣さんの急逝はいまだに信じられま

記事を読む

寝苦しい梅雨も夏もグッスリ睡眠!簡単に快眠出来る10の事

梅雨の時期は湿度も高くなり、体が重いような、ダルいようなという不快なカンジが したり、夜も寝苦しく

記事を読む

今ブームの炭酸水!美容、健康、料理と飲む以外にも驚きの効果が!

昔と比べると、レストランでもスーパーでも炭酸水を良く見かけますよね。 種類も多く、微炭酸水から強炭

記事を読む

似てるけど何が違う?説明できますか?○○と○○似た食べ物の違い8つ

スーパーなどで買い物をしていると『本みりん』と『ほんてり(みりん風調味料)』 のように、同じ「みり

記事を読む

高血圧予防!お酢+○○やタイミングによる効率的な健康効果の得方

これだけ健康志向の方が多くなっている世の中ですから、”『お酢』が体に良い”と いう事は誰もが知って

記事を読む

灯油、ガソリン、軽油、の違いと使い分けについて

寒い冬になるとストーブやヒーターが必需品ですよね。 ガソリンスタンドで灯油を買いに行く機会も増

記事を読む

痩せないのは『デブ菌』が原因だった!あるものを食べて痩せやすい身体に!

ダイエット・・・女子ならば誰しも一度は経験しているのではないでしょうか? ”頑張っているのに痩せな

記事を読む

間違った髪の洗い方で空洞化⁉正しいお手入れ方法と㊙裏技教えます

サラサラでツヤツヤな髪の毛には誰しもが憧れますよね。 どうしても年齢と共にハリやツヤ、潤いなどがな

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑