GWに潮干狩り、大漁間違いなしのポイント。うま味UP砂抜きの仕方とは

公開日: : おすすめ, 生活

GWの時期や5月に潮干狩りに行かれた方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


潮干狩りもただ闇雲に掘るのではなく、ちょっとしたポイントを知るだけで大漁間違い
なし!せっかく行くなら満足して帰って来たいですよね。

4月20日(日)日本テレビ「所さんの目がテン」で放送されていた『採る&食べる
貝の新常識 ある方法でうま味が数倍に!』をご紹介したいと思います。

潮干狩りとは砂の所を掘ればどこからでも貝が出てくると思っていませんか?
そうではないのです!アサリの生態を知り、居場所知ることで貝を大量にゲットする
事ができるのです。

とは言え、”今の潮干狩りは人工的に貝を放流しているのだからどこにでもいるでしょ!”
なんて思っていませんか?
東京海洋大学 客員教授水産学博士の鳥羽 光晴先生によると、確かに放流しているの
ですが放流して何日かするとアサリの好む場所に移動するのです。
アサリは比較的同じ場所に固まっていることが多いので貝の習性を知ることが重要なのです。

潮干狩りのコツ① 潮だまりを狙え


平らで砂が見えている所にはあまりいないのです。
アサリは砂の山と谷が続いている所、谷の所は潮だまりになっているので、その谷の所
に多くいるのです。アサリなどは波の強い所が苦手なので波の少ない凹んだところ

波の向かう反対側に集まる習性があるのです。

潮干狩りのコツ② 浅く掘れ!いなければさっさと次の場所へ!


ポイントは藻などの根っこ付近を捜しましょう。
アサリは同じ場所を深く掘ってもいないのです。アサリは砂に潜って生活をしていますが
プランクトンを食べたり、呼吸をするために水管という管を伸ばしているのです。その
ため、
水管よりも深く潜ることがないため、約5cmくらいの場所にいるのです。

潮干狩りのコツ③ 人が少ない砂が硬めの場所を狙え!


掘ってみて砂が柔らかい場所というのは先に他の人が採った場所かもしれないのです。
ですのでなるべく人の少ない砂の硬い場所を選びましょう。

潮干狩りで採った貝の持ち帰り方


たくさん採ったアサリを家まで持ち帰る時にバケツに海水を入れてその中にアサリを
入れて持ち帰っていませんか?このようにして持ち帰るとアサリが自分で吐いた水を
何度も循環してしまい弱ってしまうのです。

アサリは水から出してもすぐには死なないので、家に帰るまでは網の中に入れたまま
持ち帰るのが良いでしょう。

砂抜きで貝のうま味をアップする方法


アサリの研究の結果、アサリを飼育する海水中にブドウ糖を溶かし込んでおくことで
アサリの成長速度が約3割増加することが分かったのです。
ブドウ糖を入れることでアサリの体内でエネルギーになる過程で様々な成分に変化
その中で貝の美味しさに関わるコハク酸が増加したのです。
家庭ではブドウ糖を多く含んでいるハチミツでも同じ効果が得られるでしょう。

<砂抜きのポイント>
海水と同じ3%程度の食塩水を作ります。
ボールでも出来ますが、貝一つ当たりの酸素量を確保するために食塩水の中に貝が
重ならないように平らなバットなどで砂抜きをするのが良いでしょう。

温度は常温、冷蔵庫は寒すぎて休眠状態になってしまい砂を吐かなくなってしまいます。
住んでいる環境に近づけるために新聞紙などをかぶせて暗くします。

<砂抜き時間の目安>
スーパーで買った貝・・・・1~2時間
●潮干狩りで採った貝・・・・3~4時間

<砂抜きの間に貝を美味しくする方法>
海水と同じ3%程度の食塩水で砂抜きをしている所にハチミツ0.1%を溶かし入れます
(食塩水1ℓならハチミツ1g)

たったのこれだけでコハク酸の他にうま味に関わるグルタミン酸、甘みに関わるグリシン
疲労回復に関わるタウリンなどの数値がアップしてるのです!

アサリは冷凍保存する


潮干狩りで大漁なのはいい事ですが、食べきれない事もありますよね。
そんな時は砂抜きした後、真水で洗いよく水気を拭きとってからバットなどに並べて
冷凍しましょう。凍ったらフリーザーバッグに入れしっかり空気を抜いて保存します。
冷凍することでうま味もアップして、良いことずくめですね。

まとめ


いかがでしたか?
楽しくアサリを採って終わりではなく、さらに美味しく食べる所までが潮干狩りですよね。
是非、潮干狩りに行く際、またアサリを食べる時の参考にしていただけたらと思います。
お付き合いいただきありがとうございました。

Sponsored Link



関連記事

寝苦しい梅雨も夏もグッスリ睡眠!簡単に快眠出来る10の事

梅雨の時期は湿度も高くなり、体が重いような、ダルいようなという不快なカンジが したり、夜も寝苦しく

記事を読む

梅雨時期必見!見た目では分からない食中毒の危険!菌を増やさない為には

シトシト、ジメジメ、ムシムシ、梅雨の時期になると、気分まで憂鬱になりますよね。 雨が多く、高温多湿

記事を読む

サラダチキン元祖アマタケ美味さの秘密やこだわりの南部どりとは

今ブームのサラダチキン 低カロリー、高タンパク質で胸肉なのにとても柔らかく、スーパー、コンビニで手

記事を読む

それ間違ってる!?「薄毛」の知識と最新の治療法 オススメ「パウダーワックス」

若い時には髪の毛もフサフサで、特に気にもしていなかったけれど・・・ 年を取るにつれて、だんだん毛量

記事を読む

『着物』と『呉服』は別の物!同じ意味で使われるようになったのは勘違いからだった!

日本と言えば、『着物』の国ですが、現在で普段から着物を着たり、触れたりする 機会のある方と言えば、

記事を読む

男の子の名前『次郎』『二郎』や『太郎』『一郎』の違いや順番と意味は?

名前と言えば、様々な意味や思いを込めて名付けることが多いのではないでしょうか。 今現代でこそ、

記事を読む

誰かに言いたくてたまらなくなる!『サニーレタス』の名前の理由とは!

サラダなどに使う「レタス」。レタスにも色々とありますが、葉の先が赤い色を した『サニーレタス』。何

記事を読む

緑茶と紅茶による4つの健康効果、正しく飲んでアノ病気の予防にも!

日本人の生活で習慣のように飲まれているお茶。 日常的に飲んでいる飲み物だからこそ、お茶を飲むことで

記事を読む

超時短!ボウル一つ オーブントースターのみ!20分で出来るパン作り「にじいろジーン」

ホカホカでふわふわで美味しいパンは毎日でも食べたいと思いますよね。 好きだからこそ”手作りをしてみ

記事を読む

朝ドラヒロインの名前はこうして決められた!脚本家の真意は?

朝の連続テレビ小説は毎年話題になりとても人気ですが、ヒロインたちの名前って 一体どうやって決めら

記事を読む

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link



コロナウイルスを撃退!手洗い、マスク、除菌など出来る自己防衛⑤選!

今は世界規模で新型コロナウイルスと人類との戦いが続いています。 先日

日本ラグビー快進撃はユニフォームにあり!?知られざる秘密とは?

ラグビーワールドカップ2019 日本がスコットランドに28-21で勝利

手元にあるかも!?金額以上の価値がある昭和と平成のプレミア硬貨ベスト5

普段使っている硬貨には時に製造過程の途中でずれて刻印されてしまったり、

「うな丼」と「うな重」の違いは何!?~TBSこの差って何ですか?~

土用の丑の日やスタミナの付く食べ物と言ったら『鰻(うなぎ)』ですよね!

「ワイン」「ビール」「日本酒」独特な注ぎ方の理由!「この差って何ですか?」

大人になると、アルコールを嗜む機会も増えますよね。 王道なアルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑